ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 6月 24日 強み

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:川上 真太郎
自宅のリビングより、、、

 

 

つい最近のことです。
クライアントさんとのコーチングセッションを終え、
手元の時計は22:10を指していました。

自宅に帰ってから、
ご飯を作ったりするのは少し億劫だと思い、
目の前にあった中華料理屋さんに反射的に入りました。

お店に入ると、
店内は満席で賑わっていました。

唯一空いているカウンター席に座らされると、
店員さんがすぐにお水を持って来てくれます。
「決まったら呼んでね!」

ここのお店、壁には
著名人が書いた色紙がたくさん貼ってあります。

結構、有名なお店なんでしょうか。

お水を渡された後、トイレに行き、
席に戻ると、先ほどの店員さんがすぐに来ました。

「何個、焼こうか!?」

一瞬、意味が分かりませんでしたが、
どうやら餃子のことを言っているようです。

「えっと、、じゃあ、10個ください!」

いきなりの選択に面食らってしまいましたが、
「あいよー!」と言って厨房に連携します。

ここで、テーブル席には、
メニューがないことに気づきます。

そして、よく見ると、
お客さんもビールと餃子しか食べてない。

餃子専門店なのかな?

注文した餃子を運んでくれた店員さんに質問しました。
「ここのお店は、餃子以外注文できますか?」

おいおいおい、
君は何の冗談を言ってるんだといった感じで、
「うちはこれ一本でやってるよ。これが強みなんだ。」
と、店員さんは言いました。

いざ餃子を食べてみると相当に美味しかった。
今まで食べた餃子の中でもベスト5には入る。
なるほど著名人が来る理由もわかります。

強み一本で勝負する。

僕らは、つい、
無いことや、新しいことの追加に
意識が向きます。

しかし、
強みを出し続けたり、
それを伸ばすことはもっと大切なのかもしれません。

お店の経営だけでなく、
それぞれの人生においても同じことが言えそうです。

自分の強みって、出せているかなぁと、
餃子を食べながら思っていました。

それにしてもここの餃子は美味いです。

 

 

 

 

追伸、
数々の成功者を輩出し、今や伝説となっている
『有料クライアントを獲得する16ステップ』を
7月21日(土)、22日(日)の2日間で行います。

http://michaelbolduc.jp/16-steps-seminar/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.