ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 6月 21日 みんなへの宣言

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:川上 真太郎
自宅のリビングより、、、

 

 

10年くらい前のことです。
大学時代、僕はある女性の友達がいました。

彼女のあだ名は、リンゴ。
彼女の体型は、芸能人でいうところの
渡辺直美さんくらいと、少しふくよかな感じでした。

大学に入学してからリンゴとは話す機会が多く、
その度に悩みを相談してくれました。

その悩みというのが、彼氏が欲しいということ。
しかし、自分はこんな体型だからできないと言っていました。

もともと小さい頃から、
細い体型ではなかったのですが、
時が経つにつれどんどんと体重が増えていったそうです。

またリンゴは自らを奮い立たせ目標を立て行動するも、
数日後には元の彼女の生活にいつも戻るんだと言っていました。

「彼氏が欲しいねん。。」

リンゴからこのセリフを取ってしまったら
リンゴではなくなってしまうほど、
何度も僕に言ってました。

 

そんなある日、
リンゴを含めた、仲のいい友達10名くらいで
ワイワイと飲み会をやっていました。

宴もたけなわ、飲み会も終わりということろ、
リンゴは突如立ち上がり、顔を少々上げてこう言いました。

「私は、前の私を卒業する。」

みんなは、いきなりの宣言に、
なんだなんだと、初めは響めきましたが、
リンゴの固い意志が伝わったのか宣言を見守ります。

「◯月◯日までに、体重を減らして、彼氏をつくる!」
と続けてこう宣言しました。

そうか、応援してるぞ、応援しているわよといった感じで、
みんな、リンゴの宣言を賞賛しました。

その次に、彼女が取った行動が、
SNS(当時はmixi)に先の宣言を公開するということでした。

今まで何度も目標を立てて行動したけれど、
いつものリンゴと違っていたのは、
みんなへの宣言。

これには、
リンゴの強い意志が通っていました。

 

その後、彼女は、
設定した期日は少し過ぎてしまったものの、
体重を減らし、人生初の彼氏を獲得しました。

「あの宣言のあと、みんなが状況を気にしてくれた。
がんばりたいという気持ちが途切れなかった。」
と彼女は言ってました。

 

自分の欲しい結果を得るために、
行動を取りやすくする環境をつくるのは、
大きな鍵なのかもしれません。

そのために、
誰かに大胆な宣言をする。

「◯月◯日までに、◯◯をやります!」

これを誰かに言うことで
現実を変える魔法の言葉へ変化するのだと思います。

 

 

 

 

追伸1、
リンゴは現在、結婚をしていて幸せそうです。

 

 

追伸2、
数々の成功者を輩出し、今や伝説となっている
『有料クライアントを獲得する16ステップ』を
7月21日(土)、22日(日)の2日間で行います。

もし興味があれば良いお知らせです。

http://michaelbolduc.net/l/m/nSyZR4q6W7DWJT

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.