ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 6月 18日 コミュニケーションの質

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:川上 真太郎
自宅のリビングより、、、

 

 

つい最近のことです。
僕は東京駅から新幹線に乗り込んでいました。

切符に書かれた座席を確認してから、
2人席の窓側に座りました。

出発まで少しだけ余裕があり、
持っていた荷物をまとめたりしていると、
僕の前の席に、60歳くらいの男性が座ってきました。

男性は大量の荷物を持っていて、それを荷物棚を置くなど、
整理するのに少し時間がかかっていました。

 

新幹線は出発しました。
新幹線って乗り心地がいいなぁなんて思っていると、
僕の前に座った男性が、席を立ち、くるっと振り向きます。

「すみません、少しだけ座席を下げても良いでしょうか?」
と、とても丁寧に確認してくれました。

僕も少し腰を上げ、
「どうぞどうぞ!気にせずに倒してください!」
と言いました。

「ありがとうございます」と男性はニコっと笑い、
リクライニングシートを少しだけ倒しました。

とても素敵な人です。

この男性、後ろから見ると、
髪の毛もキチッと整えています。
こんな感じで年を重ねたいなぁと思いました。

 

1時間半ほど経ち、
僕らが乗っていた新幹線は名古屋駅に到着します。

ここで、前に座っていた男性が新幹線を降りるみたいです。
男性は、僕に向かって、またニコっと笑い、
「ありがとうございました」と言ってくださいました。

 

その後、名古屋駅から、
先ほどの男性よりも少しだけ年上くらいの男性が、
僕の前の席に座ってきました。

名古屋駅を出発して、
外を眺めていると、突然、ぐぐぐーっと、
前の席のリクライニングシートが倒れてきました。

先ほどの男性と違ってかなり攻め込んできます。
それよりもコミュニケーションがありませんでした。

この男性は、
頭に寝ぐせがついており、髪が少し乱れていました。

40分ほど経ち、京都駅に着くと、
下げたリクライニングをそのままにして、
男性はその場を後にしました。

 

「コミュニケーションの質は、人生の質だ。」
マイケルがよく言います。

その人がとっていくコミュニケーションによって、
その人の人生が左右されるよという考え方です。

ちょっとしたシーンでしたが、なんとなく、
2人の男性が普段とっているコミュニケーションが分かるような気がしましたし、
人生に違いがあるのも分かる気がします。

自分が普段取っているコミュニケーション、
自分が求めている人生に向かわせているのか、
確認させられる出来事でした。

 

 

 

 

追伸、
数々の成功者を輩出し、今や伝説となっている
『有料クライアントを獲得する16ステップ』を
7月21日(土)、22日(日)の2日間で行います。

もし興味があれば良いお知らせです。

http://michaelbolduc.net/l/m/nSyZR4q6W7DWJT

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.