ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 6月 14日 O.P.E

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

O.P.Eという言葉を聞いたことがありますか?

O.P.Eとは、英語の
Other People’s Experienceの頭文字を取ったものです。

他人の経験、体験という意味です。

他人の経験や体験を活用するということです。

ただし、これは非常に大事なことなのですが、
O.P.Eについて正しい理解がされていないように感じます。

O.P.Eを活用するというのは、
自分でやっていないのに、
他人の経験を自分の体験のように話す
他人の事例、体験をあたかも自分のもののように伝える
ということではありません。

これでは伝わるものも伝わりません。

 

想像してみてください。

あなたのところに営業マンがやってきて
本で読んだことのある内容を自分の体験談のように語っています。

教科書に書いてあるようなきれいな事例を話して、
あなたに商品の良さを熱心に伝えています。

このやり方はあなたに伝わるでしょうか?

 

答えは明瞭。

 

臨場感は伝わってこないし、
説明はうまいかもしれないけど、
経験者ではないため言葉に力がないでしょう。

 

それでは、O.P.Eとはなんでしょうか?

O.P.Eを活用することのメリット、

それは、
「何がうまくいって、何がうまくいかないか」
それを先人の体験から学ぶということです。

 

もちろん、1つの例として、
他人の体験を話すことは構いません。

それはマイケルもよく使っていますし、
僕もよくマイケルのことを例に話をします。

それは問題ではありません。

 

ただし、他人の経験をそのまま
自分のもののように伝えることではないということです。

 

それでは、O.P.Eはどう活用すればいいのか?

欲しい結果、ゴールを達成するためにどんな情報が必要か、
ゴール達成までのどの部分でO.P.Eが必要なのか、
どの部分でO.P.Eを使うことができるのか、
という観点で欲しい結果から逆算するんです。

ゴール達成とは、
現状と理想の状態の間を埋めること
それ以外のなにものでもありません。

理想の状態から逆算をして、
「何がうまくいって、何がうまくいかないか」
すでに欲しい結果を得ている人から学ぶのです。

 

分かりますか?

あくまでもO.P.Eは、
自分で体験する必要のない失敗を避けるため、

または、

先人が達成した成功のやり方、知識を得るために使います。

 

決して他人の体験をあたかも自分の体験のように
パクるということではありません。

 

 

 

 

追伸、
数々の成功者を輩出し、今や伝説となっている
『有料クライアントを獲得する16ステップ』を
7月21日(土)、22日(日)の2日間で行います。

もし興味があれば良いお知らせです。

http://michaelbolduc.jp/16-steps-seminar/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.