ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 6月 13日 フォーカスを変える

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:川上 真太郎
自宅のリビングより、、、

 

 

「ついつい物事をネガティブに捉えてしまうんですけど、
どうしたら良いですか?」

僕がコーチになってから、
この相談をたくさんいただきます。

今日はこちらについてお話したいと思います。

 

ところで、
コーチングセッションを始める時に、
必ずこの質問からスタートします。

「今日どんなことに感謝できるでしょうか?」

どうしてこのような質問をするのかというと
『質問をすることでフォーカスを変えることができる』からです。

先の質問をすると、
「え?感謝できること? 感謝、感謝、感謝…
あぁ、そういえば、あの出来事は感謝ができるなぁ。」
と、フォーカスの向きが変わり、
感謝を感じて良い状態になることができます。

 

「あなたが一番好きな食べ物って、何でしょうか?」

こう質問すると、
食べ物を映像で思い出したり、
口の中で広がる味や匂いを思い出すかもしれません。

さらに今まで考えていたことを一度忘れて、
それだけに集中すると思います。

質問をすることでフォーカスが変わります。

 

こちらを前提にして、
いつも自分自身にしている質問を
少し思い返してみるといいかもしれません。

例えば、
僕が会社員だった時、
朝、デスクに座った時にしていた質問が、これです。
「あぁ… 今日は何をしなきゃいけないんだったっけ?」

このように質問をすることで、
莫大なタスク量を連想し、
良くない方向へフォーカスが向き、
怠惰な気持ちになり感情が悪くなっていました。

何かミスをした時には、
「どうしてこんなにもバカなんだろうか?」と質問していました。
自分がバカである証拠をピックアップして、
これまた最悪の感情を感じていました。

質問によって、
フォーカスが変わり、感情が左右されます。

ですので、
ポジティブな感情になるように質問を調整していきます。

自分にしている質問を強制的に変えるために、
スマホの「リマインダー機能」を利用しましょう。

僕の例で言えば、
1時間に1回、
「自分は今日どんなことに挑戦できているだろうか?」
と設定しています。

これにより強制的に質問を発生させて、
フォーカスを変えています。

上の質問をすると、
奮起するような感情が湧き出てきます。

その時の自分によって
都度設定する質問を変えていきます。

 

はじめは以下の質問がオススメです。

「自分の本当に欲しい結果は何か?」
「人生を最高に楽しく生きているか?」
「この瞬間、感謝できることは何か?」

 

ぜひ活用してみてください。

 

 

 

 

追伸、
沖縄で実践講座を開催いたします。

ご都合つく方は、どうぞお越しください。
http://michaelbolduc.jp/belief-change/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.