ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 6月 7日 イヤな感情を持ちづらくする

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:マイケル・ボルダック

 

 

以前よい感情を持つためのルールは少なく、
簡単にしなければならないとお話ししましたが、
反対にイヤな感情を持ちづらくするルールをつくるときのコツも覚えておいてください。

たとえば、怠惰を感じるルールが
「完璧に予定どおりにこなせなかったとき」だったとします。

このように、ルールが1つしかなくて、
その条件を満たすのがとても簡単なものだったとすると……、

いとも簡単に悪い状態に陥ることができますし、
何かと行動を先送りしてしまう毎日になってしまうでしょう。

 

このルールの問題は何でしょう。

私たちの毎日は、予想もしない出来事が起こります。

私の家には小さな子どもが4人います。
毎日と言っても決して言いすぎではないというぐらい、
予想外の出来事がたくさん起こります。

ビジネスにおいても、自分にはコントロールすることができない、
予想もしない出来事は起こりますし、
そもそも天候などは自分にはコントロールすることができません。

すべてが完璧に、当初予定していたとおりに進むということは非常に難しいのです。

「完璧に予定どおりにこなせなかったとき」に、
「ああ、また予定どおりにいかなかった、私は怠け者だ」などと
いちいち怠惰な感情を持っていたら、
ほとんど毎日怠惰な感情を持ってしまうことになるでしょう。

このようなルールでは、簡単に悪い状態になってしまうのです。

私が怠惰を感じるためのルールは、
「仕事をしたくない、と思いつづけたとき」です。

しかし、そんなことは起こることはないので、
私が日常的に怠惰を感じることはないのです。

イヤな感情を感じづらくするコツは、
できるだけその条件を難しくしたり、複合的なものにするのがコツです。

たとえば、感じたくない感情のルールを、
「○○をしつづけたとき」「△△と思いつづけたとき」などにすることで、
条件を満たすことを一気に難しくすることができます。

行動したくなくなるような感情を、
簡単には感じることができないようなルールに書き換えましょう。
ルールはいつでも書き換えることができるのです。

 

※ぜひこちらも参考にしてしてください【欲しい感情を得やすくする】
http://michaelbolduc.jp/thedecision/5324/

 

 

 

 

追伸、
沖縄で実践講座を開催いたします。

ご都合つく方は、どうぞお越しくださいませ。
http://michaelbolduc.jp/belief-change/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.