ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 5月 25日 それは、後から見つかるものだ。

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:高橋 満作
自室にて、、

 

 

おいおい、やっちまってるなぁ、、
僕は思わず、そうこぼしていました。

やっちまっていたのは、
先月の下旬のことです。

僕は、自室の机に向かい、
今週の振り返りをしていました。

振り返りをする中で、
「週3回以上、10kmのランニングをする」
という習慣が守れていないことが判明しました。

あろうことか、
今週は週に一度も走れていません。

これは、完全にやっちまっています、、
すぐに対処しなければなりません。

僕は原因を探るべく、
この一週間の自分の思考を振り返っていました。

すると、頭の中では
こんな思考をしていたことがわかりました。

〇〇の〆切が迫ってるしなぁ、、
他にも、この一週間はかなり予定が詰まってるしなぁ、、
10km走るって、1回で1時間以上かかるんだよなぁ、、

こういう言い訳をしていたことが判明しました。

そして、さらにわかったことがありました。

それは、「忙しい」「忙しい」とか言いつつ、
時間を作り出すための工夫は何一つしていなかった、
ということです。

この一週間の自分の振る舞いには、
ランニングの習慣を継続するために
創意工夫を凝らした形跡が何も見当たりませんでした。

くわー、ダッサいなぁ、、
反省しよう。

僕は気持ちを整えるため、
大きく深呼吸します。

スゥーー、ハァーーー、、

よし、やろう。
こんなダサい自分は絶対受け入れない!

解決策を見つけよう。
何か手があるはずだ。

どうにか工夫して、
時間を作り出せないだろうか?

そうやって、しばらく考えること数分。

こんなアイデアが思い浮かびました。

僕は、15〜30分くらいのミーティングを
毎日3〜4件、電話で行います。

内容は、仕事の簡単な打ち合わせをしたり、
クライアントさんの進捗状況を確認したり、
といったものです。

そこで、こう思いました。

じゃあ、電話をしながら
ランニングをしたらどうだろうか。

電話のアポイントの時間を
どこかの時間帯に集約させて、
その時間、電話しながら走ればいい。

ポケットにはiPhone。
耳には、通話しやすいように、
通話音声の質に優れたワイヤレスイヤホンを使おう。

ただ、周囲の雑音が入ったら相手に迷惑だな、、
騒音が少ない場所を走る必要がありそうだ。

どこか、近くで静かに走れる場所はあったかな?
お、そういえば、、近所に中学校があったな。

あの辺は、夜はいつも静かだし、
あの学校の周りをぐるぐる回って走ればよさそうだ。

よし、決まりだ。
今度、夜の時間帯にミーティングを集約させて、
電話しながら走ってみよう。

ここまでのアイデアを見い出したところで、
この日の振り返りを終えました。

 

そして後日。

さっそくアイデアを実行したところ、
すんなりうまくいきました。

電話でミーティングもできるし、
ランニングの練習もできるし、
体を動かしてリフレッシュもできるし、
良いことづくめです。

よし!
これなら、かなり時間を有効活用できるぞ。

僕は、問題を解決できたことで
うれしい気持ちを感じていました。

 

ここでふと、
僕はマイケルの言葉を思い出しました。

マイケルは、常にこう言っています。

「決めるのが先。やり方は後。
決断すれば、必ず道は開ける。」

つまり、今回の僕の問題の根本は、
要はこういうことです。

「やる」と決めていなかった。
ただそれだけでした。

「やる」と決めていなかったから、
やり方を見つけることができなかったのです。

忙しい、忙しいとのたまうばかりで、
結局何も前に進んでいませんでした。

「やる」
本気でそう決めているときは、
どうにかしてやり方を見つけ出すものです。

今回も「やる」と決めた後に、
やはり「やり方」を見い出しました。

「決めるのが先。やり方は後。」

この原理原則の大切さを、
あらためて痛感しました。

 

あなたはどうでしょう?

できない、難しい、忙しい、、

そういう言葉が
頭の中に思い浮かぶときはあるでしょうか?

もしそういう言葉が思い浮かぶのなら、
それを解決するための工夫を十分にしたでしょうか。

そこに、創意工夫を凝らした跡は
見つけられるでしょうか。

もし、そういう跡が見つからないのなら、

もしかすると本当の問題は、
「やる」と決めていないことなのかもしれません。

 

 

 

追伸、
The Decisionのバックナンバーはこちらでご覧いただけます。
http://michaelbolduc.jp/thedecision/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.