ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 5月 15日 何にフォーカスする?

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

先日川上と打ち合わせをしていたときのことです。

「ヒロさん、小鳥のさえずりがとても心地良いですね。
うらやましいなぁ」
と川上が言いました。

LINEを使って話をしていたのですが、
どうやら僕の電話口から、
近所で鳴いている小鳥のさえずりが川上に聞こえていたようです。

 

電話での会話に夢中になっていた僕は、
まったく小鳥の鳴き声に気づいていませんでした。

もちろん、突然小鳥が鳴き始めたわけではありません。
きっとそれまでも小鳥は鳴いていたでしょう。

それまでにも間違いなく、耳には入ってきていたのだと思いますが、
削除してしまっていたということです。

言われてからは、小鳥の鳴き声がたくさん聞こえてきました。
普段から聞き慣れてしまっていて、注意を向けていなかったのです。

言われてみると、これだけ聞こえる小鳥の鳴き声を
どのように削除してしまっていたのか…

しかし、これが脳の仕組みでもあるのです。
脳には、RAS(網様活性システム)というものが働いています。

これは、自分が何に焦点を当てるか、
そして、削除するのか、それを決めている部分です。

 

人間は、一度に集中できることに限りがあります。
一度にいろんなものに集中することができません。

脳が同時に処理できる情報は、5から9つほどと言われています。
人間が認識できる量は、思ったよりも少ないのです。

すると、何が起こるか?

一度に処理できる以上のものは、
全部削除されてしまっているのです。

つまり、何にフォーカスするかによって、
得られる情報が変わるということです。

見えるもの、聞こえるもの、感じるものが変わります。

 

だから、成功者は欲しい結果を常に頭の中で意識して、
脳の中で思い描いていて、それに関する情報を拾っていくのです。
だから、成功者は成功するということです。

この世の中では、社会の1%の人しか、
明確なゴールを持っていないと言われています。

多くの人は、得たい結果を明確にしていないのです。

だから、得たい結果にフォーカスすることなく、
それに関する情報も得ることができないのです。

ただ毎日生活することだけや、毎月の支払いをするためだけにフォーカスするのか、
または理想の人生を送ることにフォーカスするのか。

自分が何にフォーカスするのかを決意することが非常に大事です。

 

 

 

 

追伸、
The Decisionのバックナンバーはこちらでご覧いただけます。
http://michaelbolduc.jp/thedecision/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.