ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 5月 13日 動物的にプログラムされてるからね。

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

 

From:川上 真太郎
自宅のリビングより、、、

 

 

先日、気分転換に普段行かないような喫茶店で、
仕事をしていました。

ここのお店の特徴は、30種類くらいある、
コーヒーの豆を自分で選択できるということ。

少し席間が狭く、
席数も少ない感じですが、
誰も店内には僕以外は誰もいなかったので、
落ち着いた雰囲気が流れていました。

いつもと違った味のコーヒーを飲みながら、
仕事をガツガツこなしていくと、
2人の女性が入店してきました。

2人とも大体40歳半ばくらい。

この2人、
ひとつ席を挟んで僕の隣に着席します。

気にせず、続けて仕事をしていると、
少し大きな声での2人の会話が聞こえ始めます。

「あ〜、小学校からやり直したい!」

あぁ、これはちょっと声がでかいな、どうしたもんかな、
と僕は思います。

あまり聞きたくないですが、どうしても聞こえてしまうボリュームです。
何やら恋愛の話をしています。

「私、この前、また彼と別れちゃった。」
「え〜、本当に?どうして?」
「う〜ん、別れちゃったもんは、別れちゃったの!」

この別れちゃった彼女、顔立ちが整った綺麗な方で、
芸能人で言う所の、柴咲コウにそっくりです。

しばらく会話が進んでいると、
この柴咲コウさん、今度は自分の男性遍歴を語り始めます。

中学校、高校生、大学生、社会人。

付き合っていた彼がどんな人だったか、
どんな恋愛をしたのか、
話をしていきます。

というか、
僕のこと、少しは気にしてください(笑)

加えて、この柴咲コウさん、こう言いました。
「動物的にプログラムされてるから、しょうがない。」

確信度を伴い、再度、こう言います。

「動物的にプログラムされてるからね。
恋愛って3年はうまくいくけど、
必ずその後はうまく行かないようになってるもん。」

彼女はどこかでこれを学んだみたいです。

 

こうした思い込み。

どうしても行動のパターンを決めてしまいがちです。

ないしは、人生を決定してしまうことさえありがちです。

これで幸せになれば、全然いいと思いますけど、
幸せを遠ざけていたら、ちょっと考えものです。

僕らの人生を形作ってるのは、
実はこうした思い込みなのかもしれません。

皆さんの中にはどんな思い込みがあるでしょうか。

 

 

 

 

追伸、
The Decisionのバックナンバーはこちらでご覧いただけます。
http://michaelbolduc.jp/thedecision/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.