ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 4月 1日 やらないリスク

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

突然ですが、
何か新しいことにチャレンジしようとしたとき、
どんな考えが頭に浮かんできますか?

つい先日ある方と話していたときのこと、
独立をしたいけど、何もわからないから怖いと感じていて、
一歩も踏み出すことができていないと言っていました。

自分が持っているスキルを周りの人に伝えたいけど、
どう思われるかわからないし、
本当に自分にできるのか心配だと言うのです。

 

これを聞いて、あなたはどう思いますか?

独立のような大きなことでなくても、

今、何かチャレンジしたい、
何かやりたいと思っているけど、
やれていないことはありますか?

 

悩む時期ももちろん大切です。
そして、何も考えず、ただ単に行動を取りましょう、
という話ではありません。

持ち得る選択肢の中から、
賢明に選ぶことはしていただきたいと思います。

 

しかし、
現実の状況に変化を与えたい、
今を変えたい、成長したい、
今よりもっと成果を得ていきたい

と願うのであれば、

やはり
「行動」は必要になります。

 

ああでもないこうでもない、
と悩んでいても、何も結果は変わりません。

行動を取らない戦略家では意味がありません。

 

人は、
「やってみてうまくいかなかったら、どうしよう」、
「失敗したら、どうしよう」と

【やるリスク】に注目してしまうものです。

しかし、ここで注目してもらいたいことは、

「自分の望むものやことが達成できたかもしれない、
可能性があったチャンスを逃す」

という【やらないリスク】
を考えるということです。

 

もちろん、一生懸命やって、真剣に頑張ったとしても、
報われるとは限りません。

「自分には向いてない」ということに気づいて、
違う選択をするようなことになるかもしれません。

でも、たとえそうなったとしても、
素早く次に行けるというのは、実はとても良いことです。

人それぞれに合った分野というものは存在します。

ある選択肢をなくすということは、
「別の選択肢」を選ぶチャンスだということです。

それに、
一生懸命やったとしたら、
たとえ変えることになったとしても、
頑張ったことは決して無駄にはならないでしょう。

直接的にそのスキルが役立つかどうかはわかりませんが、
次に何をやるにしても、必ず役に立つスキルは磨かれていきます。

それは一生ものの財産になるでしょうし、
次に進んでいくということで、
結果的には時間の節約にもなるでしょう。

一番良くないのは、悩みながらやって、
身が入らず中途半端になること。

今の仕事も、新しいキャリアも、
どっちつかずになってしまうということです。

あなたはどんな人生を送りたいのでしょう?
死ぬときに振り返ってみて、どんな人生なら悔いがないのでしょう?
そのために、今日出来ることはなんでしょう?

やりたいことがあるなら、やってみたら?

昨日までにやってきたことの積み重ねで今日はできています。
それと同じように、将来は今日やることによってできます。

「現状維持」を続けるのか?
それとも、別のシナリオを進むのか?

全てはあなたの選択次第ではないでしょうか?

 

 

 

 

追伸、
2018年マイケル・ボルダック初来日セミナー
「新・達成の科学」がいよいよ今度の週末に開催されます。

本日23:59で値上げとなります。
あと2名のみご参加いただけます。

ご興味ある方は、すぐにお申し込みください。
http://michaelbolduc.jp/soa2018/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.