ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 3月 31日 まだまだこれからよ。

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

 

From:川上 真太郎
自宅のリビングより、、、

 

 

ある日の午後、
クラアントさんとのコーチングセッションを終え、
ちょっと一息つこうとしていました。

なるべく静かな場所がいいなと思い、
この日は普段あまり行かない喫茶店へ行きました。

 

古いシャンデリア、
壁に掛かっている古時計や、
蓄音機などの調度品が置いてあるなど、
昭和感溢れるそのお店は、雰囲気バッチリです。

僕はカウンター席に座り、
ハードボイド小説に出てきそうな店主へ、
ブレンドコーヒーを注文します。

しばらくゆっくりできそうです。

 

カバンから愛読本を取り出し、
今日はどこらへんを読もうかなと
ペラペラとページをめくっていると、
一人のおばあちゃんが入店してきました。

そのおばあちゃん、
とても品があって、可愛らしい帽子をかぶっています。

あまり空席がなかったことから、
おばあちゃんは、よっこらしょと僕の隣のカウンター席に座りました。

おばあちゃんはウインナーコーヒーを注文すると、
ニコニコしながら、こんにちは、と話しかけてくれました。

僕はこんにちはと返すと、
「あなた、学校はどうしたの? 今日はおやすみ?」

やれやれ、またこれか(笑)
どうしてこうも学生に間違えられるんだろうか。
「おばあちゃん、僕は学生じゃないよ。もう社会人として働いているよ。」

「あらそう、ごめんなさいね。」
注文したウインナーコーヒーを嬉しそうにすすりながら言います。

ニコニコしながら、おばあちゃんは言います。
「あなたぐらいの見た目のね、ひ孫がいるのよ。」

おばあちゃんに年齢をお伺いすると、
「私は92歳よ。」と答えます。

驚きました。
とてもじゃないけど見えないです。

僕の驚いた顔を見ておばあちゃんが言います。
「よく言われるのよ、お若いですねって。」

妙な仲間意識、親近感を感じながら、
いつの間にか、僕はおばあちゃんとの会話を楽しんでいました。

 

「今年はね、ギリシャへ行くのよ。」
「あと今年の夏は、人生初の阿波踊りもするのよ。」
「写経のね、展覧会もやるから、もしよかったらいらっしゃい。」

おばあちゃんのやることリストを聞いた後、
おばあちゃんは、最後にこれを言い放ちました。

「まだまだこれからよ。」

 

コーチという仕事をし始めて、
人生を諦めてしまう方が多いことが気になるようになりました。

自分の人生は、これとあれが不足しているので、
もう終わりなんですと。

まだまだ若く、能力もあるのにも関わらず、
諦めてしまう人が少なくない。

とても残念ですが、
そう思ったら、そのような結果が待っています。

もう終わりと思ったら、終わり。
これからと思ったら、これから。

あなたはどちらでしょうか。

 

 

 

 

追伸、
2018年マイケル・ボルダック初来日セミナー
「新・達成の科学」が4月に開催されます。

成功の原因と結果を学べる
マイケル・ボルダックのすべての土台となる
ワークショップ型セミナーです。

続々とお申込みをいただき、
残席わずかとなっています。

まだご覧になっていない方は、今すぐこちらをご確認ください。
http://michaelbolduc.jp/soa2018/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.