ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 3月 15日 行動に勝るものはなし

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

先日仲良くしてもらっている起業家の方と
投資家の方と三人で一緒に食事をしました。

年も近いということもあって、
とても仲良くさせていただいています。

一人は、不動産、株式等で資産を築いていて、
すでにプチリタイアしています。

もう一人は、いくつかの事業をやっていたのですが、
すべて売却して、次の事業をなにしようと考えている方です。

年は近いのですが、二人とも考えるスケールがとても大きく、
会うたびにとても良い刺激をもらっています。

 

食事をしながら、投資家の彼が話し出しました。

「なんだかんだ言っても、行動しない人には、
結果がでないよね」

すると、事業家の彼が、
「そうそう、それすごくわかります。」

「結局何がうまくいくかって、
やってみないとわからないですよね。」

 

そして、投資家の彼が、
「お金持ちになる方法教えてくださいって
言ってきた人に方法を教えても、誰一人うまくいかなったよ。」

「方法論ばっかりを聞いてくる人って行動につながらないんだよね」

「自分が今までやってきたことは、
小さくテストして、仮説、検証を繰り返してきたことだからね」

「ビジネスにしてもそうだよね。
仮説、検証、テストを繰り返すしかなくない?」

 

事業家の彼が、
「本当にそれです。
仮説、検証、テストを繰り返す以外に成功はないですね。

「先日オープンしたお店も
こうやったらうまくいくんじゃないのという仮説から
小さく始めて、テストを繰り返しながら大きくしたもんね」

「今は自分では完全に何もやってないけど(笑)」

 

そして、僕もそこですかさず質問しました。
「仮説、検証、テストの繰り返しってのは、その通りですよね。
仮説を立てるために、うまくいってる事例とか、他の例を見つけたりするんですよね?
モデリングとかするんですよね?」

 

「それはもちろんするよ。
仮説を立てるためには、うまくいくんじゃないのっていう
アイデアが必要だからね。」
と投資家の彼が言いました。

そして、彼はこう続けました。
「結局やり方って言ってる人は、覚悟を決めてないんじゃないかな。
どうしても達成したいことがあったら、
やり方を聞く前に何かしらの行動を取ると思うんだよね。

例えば、家族が病気とか自分が病気とか、
何でもいいけど、情報収集したり、治せる医者はいないかとか、
必死になって探すと思わない?

本当にどうにかしたいなら、
何も考えずに行動しちゃうんじゃないかな?」

 

ここでの会話を聞きながら、
マイケルの究極の成功法則は、
やはり人生のあらゆる場面で当てはまっていると確信しました。

 

うまくいっている人は、
無意識ながらも、
欲しい結果を明確にして、
なぜそのゴールを達成したいのか、理由を明確にする、
その上で方法論、そして、行動の順番でやっているんだと思いました。

うまくいっている人から学ぶことは、
本当に多いです。

 

 

 

 

追伸、
2018年マイケル・ボルダック初来日セミナー
「新・達成の科学」が4月に開催されます。

成功の原因と結果を学べる
マイケル・ボルダックのすべての土台となる
ワークショップ型セミナーです。

続々とお申込みをいただき、
残席わずかとなっています。

まだご覧になっていない方は、今すぐこちらをご確認ください。
http://michaelbolduc.jp/soa2018/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.