ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 3月 6日 原因と結果

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

最近古い書物を好んで読むようにしています。

というのも、古くから言われていることで、
現在も同じことが言われているのであれば、

それは真実に限りなく近いのではないか、
という仮説からです。

 

もちろん、新しい情報も必要です。

しかし、世の中には人類史上に共通する
普遍の原理原則があるというのも真実ではないでしょうか?

そこで今回手にしたのは、
『人生の扉をひらく「万能の鍵」』

本書は1897年にアメリカで出版され、
その後数年で150万部を突破、

それ以降、世界20カ国以上で400万部を売り上げた、
じつに1世紀を超えるロング・ベストセラーだそうです。

かの自動車王ヘンリー・フォードも晩年、
「私の成功はこの本のおかげである」と語り、知人に本書を配っていたといいます。

ここに現代も変わらない普遍の原理原則があるのでは、
という期待を持って読み始めました。

 

すると、こんな一説が、

「もしすきま風そのものが原因だとしたら、二人に同じ結果が及ぶはずではないか。
それがそうではないのだから、すきま風は原因ではなくひとつの条件で、
それぞれが自分の内側に見いだすのと同じ条件が実現されるのだということがわかる。」
(『人生の扉をひらく「万能の鍵」』(ラルフ・ウォルドー トライン, 吉田 利子 著)より)

 

マイケルは、いつも言います。

「あなたの生まれた環境、国籍、性別、今の状況は関係ない。
この瞬間から人生を変えることはできる。」と。

 

例えば、こんな兄弟に出会ったことはないでしょうか?

同じ環境で育ってきたはずなのに、
まったく違う結果になっているという兄弟。

原因と結果という観点から考えたら、
原因が同じであれば、結果も同じでないとおかしい。

もし、環境が原因だとしたら、
同じ結果になるはずではないでしょうか?

決して恵まれたという環境ではないところから、
素晴らしい人生へと変えた人たちに会ったことがあります。

マイケル含め、子供の頃にひどい体験をしていても、
人生を自分の望むようにして、人生を楽しんでいる人はたくさんいます。

とすると、マイケルの言うように、
生まれた環境、国籍、性別、今の状況等は、
原因ではなくひとつの条件でしかないのかもしれません。

 

本当の意味での原因と結果を見直す良い機会になりました。

「人生(生命)はすべて原因と結果だ。
広い宇宙のなかにさえ偶然などというものはない。
自分の人生に起こってくる事柄に不満だろうか?

それなら勝手につくり出して運命と名づけた空想の産物を恨んで時を過ごしたりせず、
自分のなかを見つめ、そこで働いている原因を変え、違うことが起こるようにすることだ。

自分の人生に起こることの原因は自分のなかにある。
これは身体についていえるだけでなく、人生のすべてにあてはまることである。

私たちに起こることは、意識的にせよ無意識にせよ、わたしたちが招き寄せている。」
(『人生の扉をひらく「万能の鍵」』(ラルフ・ウォルドー トライン, 吉田 利子 著)より)

 

 

 

 

追伸、
2018年マイケル・ボルダック初来日セミナー
「新・達成の科学」が4月に開催されます。

成功の原因と結果を学べる
マイケル・ボルダックのすべての土台となる
ワークショップ型セミナーです。

続々とお申込みをいただき、
残席わずかとなっています。

まだご覧になっていない方は、今すぐこちらをご確認ください。
http://michaelbolduc.jp/soa2018/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.