ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 3月 1日 コーチの仕事

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

先日マイケルがコーチ達にグループコーチングをしているときに
少し強めの口調で言いました。

「あなた達はコーチです。
問題を問題のままで相手に投げかけてはいけない。

問題は答えの出ていない質問。
あなた達はコーチとして、
問題を質問の形に変えなくてはいけない。」

 

質問はコーチングにおいて
もっとも重要なスキルのうちの一つです。

というのも、質問をすることによって、
あるものをコントロールすることができるからです。

 

それは、
【フォーカス】です。

質問によって、フォーカスをコントロールすることができます。

質問によってフォーカスが変わり、
脳は、自然と答えを探しはじめます。

人間の脳は、質問をすると
自動的に答えを見つけようとするようにできています。

質問によって、フォーカスが変わり、
フォーカスするものが何であれ、感情を感じ、
その感情に応じて行動が変わり、結果や成果が変わるのです。

 

マイケルは、つねに言っています。
「すべての成功(進捗)は、力を与える質問をすることから始まる」

さらにマイケルは、
「人生の質は、質問の質」だと言います。

そして、とても重要なことですが、
「受け取るまで、答えが出るまで、質問を続ける」

 

質問をしたからといって、
毎回すぐに答えが出てくるというわけではありません。

諦めずに、答えが出てくるまで、質問をし続けるのです。
正しい質問をする能力は、あなたを成功へと導きます。

 

しかし、諦めずに質問をし続けるというと、
「なんだ、根性論かよ!」と思われるかも知れません。

しかし、「あきらめない」は成功において重要な要素の一つです。
どんな成功者も持っている資質の一つです。

ゴールを設定しても、途中で諦めてばかりいたら、
いつまでたっても成功することはありません。

 

質問をやめてしまうとどんなことが起こるのか?

これはリミティングビリーフも同じですが、
問題や障害が起きたときに、それを受け入れてしまうことになるのです。

しょうがないと受け入れてしまうと
人は質問をやめてしまいます。

なので、問題を問題として捉えてしまうと
そこで止まってしまいます。

 

そこで、
【すべての問題は、答えの出ていない質問】
という捉え方が大事になってきます。

そして、
【問題を質問の形に変える】のです。

 

これはとても重要なスキルです。

この点を意識するだけでも、大きな違いがあります。
今抱えている問題や障害を質問の形に変えるとどうなるでしょうか?

 

 

 

 

追伸、
2018年マイケル・ボルダック初来日セミナー
「新・達成の科学」が4月に開催されます。

まだご覧になっていない方は、今すぐこちらをご確認ください。
http://michaelbolduc.jp/soa2018/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.