ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 2月 27日 普段生活をしている安心領域

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

先日あるクライアントさんと話をしていたときのことです。

マイケルがおもむろにこう話し始めました。

「チャレンジしないと人は弱くなってしまう。
成長をするためには、快適領域から抜け出す必要がある。
普段生活をしている安心領域の中では、成長がない。」

「より大きなゴールを設定して、
快適領域から抜け出し、より成長していく準備はできているか?」

 

人間誰でも快適に感じる領域というものがあります。
安心、安全だと感じられる領域です。

安心、安全を感じるので、
恐怖も、不安も感じないそんな領域です。

 

例えば、1日の行動を
振り返ってみてください。

家から駅まで行くのに、
いつも同じ道順で行っていませんか?

いつも同じお店で
ご飯を食べがちではありませんか?

同じことをやるのは、慣れているので
安心感を持ってできます。

習慣とも呼ばれますが、
これが快適領域、安心領域と呼ばれるものです。

 

しかし、その安心領域にとどまり続けたとしたら、
どうでしょうか?

同じことをやり続けたとしたら、
成長はあるでしょうか?

マイケルの言っている、
「普段生活をしている安心領域の中では、成長がない。」
とはまさにこういうことです。

それは、答えを知ってる、
結果を知っているからです。

 

慣れないことをやろうとすると
緊張をしたり、不安を感じたりするのはわかります。

新しい分野を開拓することは、
時として死ぬほど恐ろしい思いがあるかもしれません。
それが快適領域を離れたくないという理由にもなっています。

これまで慣れ親しんだ古い習慣を捨てるのは
なかなか大変なことです。

目標を定めるのがいやだという人のほとんどが
この理由からではないでしょうか?

変わるくらいなら問題を残しながらも
そのままでいたほうがいいと思ってしまうこともあります。

変化を恐れる理由の一つは、
失敗するのではないかと考えること。

失敗に対する恐れは、
目標設定を阻む動機としてかなり強力なものです。

失敗するくらいなら最初からやらないほうがいいと思ってしまうのです。

 

しかし、未知の世界にこそ、成長があるのです。
新たな発見や気付きが得られることがあります。

目標の達成とは、何か新しいことを行うこと、
快適領域という安全な環境を離れて未知の世界を開拓することです。

快適領域を広げていくことで、
新たなことにチャレンジすることが簡単になり、
新たなチャンスも生まれてきます。

いきなりハードルを上げて、難しいことから始めるのではなく、
簡単な小さなことから快適領域を抜け出していくこともできます。

・いつもと違う道を通って駅まで行く
・お昼ご飯を行ったことがないお店で食べる
・利き手ではないほうの手で歯を磨く
・普段読まない分野の本を読む
・外国人に話しかけてみる
などなど。

 

快適領域から飛び出していくことが当たり前となり、
そうすることで不快的だと思っていたことを
どんどんと受け入れることができるようになったら、
どんな人生が待っているでしょうか?

 

 

 

 

追伸、
2018年マイケル・ボルダック初来日セミナー
「新・達成の科学」が4月に開催されます。

まだご覧になっていない方は、今すぐこちらをご確認ください。
http://michaelbolduc.jp/soa2018/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.