ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 2月 13日 耳の聞こえないカエル

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

ある日、カエル達が森の中で遊んでいました。
とても楽しい、幸せな時間を過ごしています。

ところが、突然その中の二匹が、
大きな深い穴に落ちてしまったのです。

すぐにたくさんのカエル達が、
その穴の周りに集まってきました。

その穴はとても深くて
抜け出せそうにありません。

二匹のカエルは、ジャンプして抜け出そうとしますが、
抜け出すのは不可能に感じます。

地上から見ていた仲間のカエルが、
抜け出すのは絶望的だ、と思います。

そして、二匹のカエルに向かって言います。
「もうあきらめろ!」「安らかに・・・」

 

しかし、二匹のカエルは、
周りのカエル達の言うことを無視して、
その穴からジャンプして抜け出そうとします。

彼らの頑張りを見ながらも
穴の上にいる他のカエル達は、諦めるべきだと言います。
絶対に抜け出すことはできないと言い続けます。

それを聞いたカエルの一匹はあきらめて、
力尽き、死んでしまいます。

でも、もう一匹は、
何とかがんばって必死に飛び跳ね続けます。

 

またもや穴の上のカエル達は、がんばっているカエルに向かって、
「もうあきらめろ!余分な力を使うだけだ」と言います。

しかし、そのカエルは、より力強く飛び跳ね続けます。

 

すると、奇跡的なことが起こりました。
壁をジグザグに飛んで、穴から出ることができたのです!

仲間のカエルが、そのカエルに質問しました。
「なんであきらめろ!」って言ったのに、最後まであきらめなかったんだ?」
「俺達の声が聞こえなかったのか?」

そのカエルは、何も答えずにその場から立ち去りました。

 

後日、真実がわかりました。
あのカエルは耳が聞こえなかったのです。

仲間のカエル達の声もまったく聞こえてなかったのです。
あのカエルは、ずっと仲間のカエル達は、
応援してくれているのだと思っていました。

 

あなたの言葉は、他の人に大きな影響を与えることができます。
言葉を発する前に考えましょう。

生死をわけることになるかもしれません。

また人は夢や目標にに向かって進む選択をした時に、
「試される」ようになっているようです。

あなたならこの試練をどう乗り越えますか?

時には、耳の聞こえないカエルになる必要があるのかもしれません。
あなたの人生は、あなただけの人生だから。

 

 

 

 

追伸、
2018年マイケル・ボルダック初来日セミナー
「新・達成の科学」が4月に開催されます。

まだご覧になっていない方は、今すぐこちらをご確認ください。
http://michaelbolduc.jp/soa2018/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.