ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 1月 28日 昨日の夕飯なんだったっけ?

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

今沖縄に来ています。

というのも、達成の科学ベーシックセミナーを
初めて沖縄で行なうためです。

100名近い方にご参加いただくのですが、
大きなブレークスルーを体験してもらうことになると思うと
とてもワクワクしています。

東京では今週末2月3日にベーシックセミナーが行われます。
こちらもたくさんの方からお申込みをいただいており、

残席が2となっております。
お席の確保は今すぐこちらからどうぞ。

http://michaelbolduc.jp/soa-basic/

 

2018年が明けて、
1ヶ月が過ぎようとしています。

あっという間だったという人もいると思いますし、
とても充実した1ヶ月を過ごされた方もいらっしゃると思います。

どちらにしても、同じ時間は戻ってきません。

2018年を最高の1年とするためにも、
意識して1日1日を過ごしていきたいですね。
悔いの残らないように過ごしましょう。

 

ゴール達成に向けて、進んでいるときに
行き詰まることがあるかもしれません。

ゴール達成に向かう道のりの途中で、
ネガティブな感情が出てくることがあると思います。

たとえば、やることが多すぎて圧倒されてしまって、
ネガティブな感情を感じたり…

ネガティブな感情(状態)では、
パフォーマンスも下がってしまいます。

ゴール達成に向けて行動を取ろうとしても、
なかなか行動が出来ず、
一歩進んで、二歩下がるようなことが起こります。

ときには、ネガティブな感情を感じ続けてしまい、
その状態から抜け出せないことがあるかもしれません。

これでは、なかなかゴールに到達することができません。

 

ネガティブな感情を感じていることもパターンです。
そこで必要になってくるのは、そのパターンを中断すること。

マイケルは、つねに言います。
「変化を与える最初の一歩は、パターンの中断だ」と。

 

パターンの中断には、方法はたくさんありますが、
簡単で手軽に出来るものとして、
「質問をする」と「呼吸を変える」をここではお伝えします。

パターンを中断し、新しい状態を作り出すのです。

たとえば、
「これをやらなかった場合、どんな損失や痛みがあるだろうか?」
「これをやらなかった場合、どんなリスクを取らなければならないか?」
という質問をします。

多くの人は、反対に、
「これをやったら、どんなコストがかかるだろうか?」
と考えます。

何かをするときには、
どうしてもコストについて考えます。
お金も時間もかかります。

でも、何もしなくても、失うものがあるのです。
人生を変える(結果を出す)のは、行動です。

行動を促すような質問を意識的にしてみることです。

ただし、パターンの中断という意味では、
どんな質問でもかまいません。

極端な例を挙げれば、
「昨日の夕飯なんだったっけ?」でも
パターンの中断はできます。

ネガティブな状態からまずは抜け出すことです。

 

呼吸を変えることもとても良いパターンの中断になります。
呼吸を変えるだけで状態は変わっていきます。

まずは、鼻から4回吸って、それから口から4回吐きます。
これを何度も繰り返すというものです。

これを5分やるだけで、
状態がまったく変わります。

吸って、吸って、吸って、吸って、
吐いて、吐いて、吐いて、吐いて。

これを単純に繰り返します。

ストレスを感じたときに、この呼吸法とウォーキング等を
組み合わせると効果てきめんです。

もう一つの呼吸法は、

1. 息を吸う(1拍)
2. 4拍息を止める(4拍)
3. 息を吐く(2拍)

たとえば、5秒で吸ったら、
20秒息を止め、10秒で吐きます。

状態が悪くなったときは、
呼吸法を変えてみましょう。

状態が変わることを実感していただけるはずです。

 

 

 

追伸、
マイケル・ボルダックのコアメソッドを1日で学べる入門講座、
「達成の科学ベーシックセミナー」、

残り2名です。

見逃してしまったということのないようにしてください。

お席の確保は今すぐこちらからどうぞ。
http://michaelbolduc.jp/soa-basic/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.