ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 1月 8日 人は変わることができる。

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 


From:川上 真太郎
自宅のリビングより、、、

 

 

【The Decision】を読んでくださっているあなたへ。

はじめまして。
川上 真太郎と申します。

2018年1月より、
マイケル・ボルダック ジャパンのチームに加わることになりました。

今週よりこの【The Decision】を担当します。
どうぞよろしくお願いいたします。

今日は初回ですので、
まずは僕がどのような人間なのかシェアさせてください。

現在、僕は千葉県で奥さんと2人で暮らしています。
犬、猫、そして音楽を聞くことが好きです。

仕事はコーチをしており、
素晴らしいクライアントさんにも恵まれ、
日々、クライアントさんへサポートをしています。

かなり幸せな、充実した生活を送っております。

しかし、現在に至るまでの道のりは、
決して潤風満帆ではありませんでした。

3年前、
僕は会社員でシステムエンジニアとして働いていました。

そこでの職場環境は、自分ができる仕事量をはるかに超えており、
朝5時から夜23時まで働き、さらに家に帰ると夜3時まで働いていました。

本当は自分の情熱を捧げられる仕事をしたかったのですが、
どこか自分自身に価値を感じられなく、
何も踏み出せない日々を過ごしていました。

「自分はこのままでいいのだろうか。」

うずくまり、漠然とした不安と恐怖ばかりが募る毎日…。

しかし、
この環境から飛び出すこともできませんでした。

次第に、
音が聞こえなくなったり、
ものが読めなくなったり、
吐き気や手足のしびれがあったり。
いわゆる「うつ」症状が現れてきました。

そして、ある日、
心身ともに壊れ、自宅休養に入ります。

家族も友人も相当に心配していて、
「なんとかして自分を変えなければならない」
という思いから情報収集を始めました。

そこで目に止まったがマイケル・ボルダックです。

母親を父親に殺められ吃音症から立ち直った
マイケル・ボルダック。

いったいどのように変わったのか、
手がかりを得るため、彼のセミナーに参加をしました。

そして、
後日、コーチングを受けることになります。

そこでの体験は、
幼少期に学んだことを改めたり、
自分を認めてあげるという内容でした。

じわじわと心の奥底から温かみを感じ、
「自分って思っていたよりも価値があるんだな」と、
自分へのイメージが変わっていきました。

それをきっかけに、
うつ病症状が少なくなり、
日々改善されていくのがわかりました。

これはすごい。

3週間後には、
それまで何もできなかった自分がセミナーを開くほどでした。

「人は、変わることができるんだ。」

この学びを得てから、
同じような人に役に立ちたいという思いから、
マイケル・ボルダックのもと、コーチングを学び始めました。

プロのコーチとして、以前の自分のような人を救いたいという思いから、
一生懸命に学び、そしてたくさんの行動をしました。

プロコーチとしてのスタートは、
1ヶ月間で592万円の売上を達成するという最高のスタートを切ることができました。

そして、マイケル・ボルダックから
優秀な生徒として表彰してもらうことができました。

現在は、うつ病で悩まれている方、
自分に自信がなく、行動に移せない方、
主にそんな方にコーチングを通して、変化をサポートしてます。

プライベートでも家族や仲間とも素晴らしい時間を過ごし、
かなり幸せな、充実した生活を送っております。

「人は変わることができるんだ。」

僕が実際に体験したことであり、
僕が心から信じていることです。

そのきっかけになるような情報を
これから日々皆さまへお届けできれば幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

追伸、
マイケルのコアメソッドをわかりやすく1日で学べる入門講座、
「達成の科学ベーシック」セミナーが開催されます。
ありがたいことに、続々とお申し込みをいただいております。
興味のある方は、今すぐこちらからお申込みください。
http://michaelbolduc.net/l/m/16N2qskyy9Ibf1

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.