ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2018年 1月 4日 私は、私にできることをしているだけ

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

森が燃えていました。
森の生きものたちは、われ先にと逃げていきました。

でもクリキンディという名のハチドリだけは、
いったりきたり口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは、
火の上に落としていきます。

動物たちがそれを見て、
「そんなことをしていったい何になるんだ」
といって笑います。

クリキンディはこう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」

出典:「ハチドリのひとしずく」

とても有名になった南米のアンデス地方に
昔から伝えられてきた話です。

あなたも聞いたことがあるかもしれません。

燃える森はいったい何を
象徴しているのでしょうか?

温暖化や酸性雨、砂漠化など
悪化する様々な環境問題を表しているようにも読めます。

また、21世紀になってますます深刻になる戦争や紛争、
飢餓や貧困といった解決できない人類の課題であるようにも思えます。

あるいは、社会全体が閉塞感を感じ、
そのストレスを爆発させているかのような悲惨な事件が次々に起こる
今の日本の状況であるかのような印象を受けるかもしれません。

どの問題も「早くなんとかしないと」と、
誰もが感じていることばかり。

でも、あまりにも大きな問題で
「いったい自分に何ができるの?」
と無力感もこみ上げてきます。

小さな小さなハチドリが「私にできることをしているだけ」と、
黙々とひとしずくを運ぶ姿は、そんな無力感を感じる心に、

「何ができるかわからないけど、まずは私にできることをしよう」
という勇気を与えてくれているのではないでしょうか。

マイケルは過去の体験から、
この世の中の良きものと力となって、

【世界をより良い場所にする】

という壮大なミッションを掲げました。

この壮大とも思えるマイケルのミッションでも、
共感する人が増え、

「自分にできることをする」と決めて、
立ち上がってもらうことによって、

やがて大きな力となって、
大きな違いをこの世の中に生み出すことができると信じています。

 

 

 

追伸、
マイケル・ボルダックのコアメソッドを1日で学べる入門講座、
「達成の科学ベーシックセミナー」のお知らせです。

「達成の科学」は、マイケル・ボルダックのコアメソッドであり、
このプログラムを学んだ方からたくさんの喜びの声をいただいています。

人生が変わった、
今までに想像してなかったことが達成できた、
収入が3倍になった、等々。

多くの人に役立つものであれば、
このプログラムを一人でも多くの方に伝え、
普及させたいという思いがあります。

だからこそ、破格の3,000円で提供しています。

このチャンスを手にしてください。
お席の確保は今すぐこちらからどうぞ。

http://michaelbolduc.jp/soa-basic/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.