ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 11月 5日 かわいそうな女性に出会いました

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:岸美帆
自宅ログハウスのリビングより

 

 

札幌から約150km。

太平洋沿いの小さな町が
私の育った町です。

小さいというのは人口密度の話で
端から端までは30kmほどの広大な町です。

目の前の太平洋は水性線まで見渡せ、
そこで取れる日高昆布はとても有名です。

今ころの時期だとちょうど国産のししゃもが
水揚げされていることでしょう。

馬の生産も盛んで、春には牧草地で
馬の親子が草を食む様子が見られます。

町の中心部に
JR日高線の駅があります。

私が子供のころに無人駅になり
数年前に日高線が廃線になってからは資料館となっていますが
私たちは相変わらず駅と呼んでいます。

先日、私はかなり久しぶりに
この駅を訪れました。

かつて待合室だったところには
町の特産品や馬の写真が展示されています。

その片隅に古ぼけたノートが8冊
一緒に展示されていました。

展示されているというよりは
駅だった時のまま置き去りにされたという感じです。

私はそのノートの1冊を
手に取りました。

表紙には油性のマジックで
「ふれあいノート 1992年」と書かれています。

パラパラとノートをめくり
中を見ます。

「◯◯love」、「◯◯参上」、
「売店のおばちゃんありがとう」「今日は寒い」、、、。

今でいうならツイッターでつぶやくように
短いメッセージが並んでいます。

その中に、丁寧な文字で
びっちりと書かれたページがありました。

私はなんとなく気になって
そのページを読みました。

それを書いたのは
東京から来たという女性でした。

内容はこんな感じです。

「私は東京で働くOLです。
今日は会社をずる休みして
気ままに一人旅。

あてもなく思うがままに
電車に乗り羽田空港へ。

目に止まった千歳空港行きの飛行機にのり
北海道まで来ました。

知らないところを旅してみたくて
札幌行きの電車ではない電車に乗りました。

右側に海が広がって反対側では馬が見えて、
とても綺麗な景色でした。

あまり綺麗なので
途中下車しました。

しかし駅の外には
先ほどの景色は見えません。

どこに行ったらあの景色のところに
行けるのかわかりません。

人に聞きたくても、
どこにも人がいません。

次の電車がくるまで
あと4時間もあります。

私は一体どうしたらいいのでしょうか。」

彼女がその後どうしたのか。

このノートにはそれ以上の
記載はないのでわかりません。

せっかく縁があってこの町に降りてくれたのだから
旅の目的が果たされたと思いたいところです。

とは言ってもきっと4時間この駅で時間をつぶして
来た道を戻ったというところでしょう。

そう考えると私はこの女性が
かわいそうに思えてなりませんでした。

もし、彼女がもう少しプランを立てていたら
町内にある観光牧場が送迎してくれて、馬とふれあうことができたでしょう。

水平線に沈む夕日も
見ることができたでしょう。

ぜひこの女性に
私の育った町を見てほしかったと思います。

本当に壮大で綺麗なんですよ。

 

 

私は改めてプランって大切だなぁ
と思います。

欲しい結果につながるプラン。

これがないと、欲しい結果を得ることが
一か八かのギャンブルのようになってしまいます。

それを楽しむのもいいですが
やはり欲しい結果は手に入れていきたいと思います。

 

あなたは欲しい結果を得るための
プランをちゃんと持っていますか?

思いつくまま気ままに行動していると
欲しい結果に行き着くことなく人生が終わっちゃうかもしれませんよ。

 

 

 

 

追伸
マイケル・ボルダックを
ゼロから成功者へと変えた秘密のスキル。
https://mbjonline.jp/s/nlp2017

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.