ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 10月 26日 成功者が口をそろえて言っていること

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

一般的に、ゼロから何かを生み出そうとすれば、
大きな犠牲を払わなければならないうえに、
とてつもなく長い時間がかかります。

しかも成功する保証はどこにもありません。
せっかくの努力が無駄に終わる可能性もあります。

 

マイケルは今までに2400人以上をコーチングしてきました。
そして、クライアントのプランを見る中で、
多くの人が犯している大きな過ちに気づいたのです。

その過ちとは、
ゼロからすべてを生み出そうとすること。

 

ウォルマートの創業者、サム・ウォルトンは、
「私のしてきたことは、ほとんどが誰かの真似だ。」
と言っています。

さらに、レバレッジシリーズで有名な本田直之さんは、

「誰か成功した人のやり方を学んで、
そこに自分なりの応用を加えるのが、成功への近道だと思います。
試行錯誤に時間や労力を使うのではなく、
結果を出すために時間や労力を使うことができるようになるからです。」

と言っています。

前人未到の山道を切り開くより、
すでに誰かが通った道があるなら、
そちらを歩いたほうが早く目的地にたどり着けるのは、
言うまでもありません。

 

マイケルはつねに言っていますが、
卓越したプラン(アウトスタンディングなプラン)を手に入れるには、
2つの方法しかないのです。

過去において成功したことがあるのであれば、
その過去の体験に立ち戻って、
「結果を出した行動は何だったか?」
「目標達成のために取った行動は何だったか?」
と質問します。

それらの答えを元にプランを作成するのが、
1つ目です。
自分の過去の成功体験からプランを手に入れるということです。

それでは、過去に成功体験がなかったとしたら、
どうしたら良いでしょうか?

メンターやロールモデルと呼べる人を見つけるのです。

ロールモデルとは、自分の達成したいゴールを
すでに達成している人のことで、
プランを成功への最短ルートにするために必要です。

メンターやロールモデルを見つけて、
彼らが結果を得るために取った具体的な行動を見つけ出すのです。

 

マイケルもつねにメンターやコーチから
ストラテジー(やり方)や具体的な行動を学んでいます。

つねに2人から3人のコーチを雇っています。
それぞれの分野において、エキスパートを雇っているのです。

 

 

 

 

追伸、
マイケル・ボルダックを
ゼロから成功者へと変えた秘密のスキル。

https://mbjonline.jp/s/nlp2017

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.