ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 10月 19日 ゴール達成すれば、人生は楽しくなるはずだ

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

会社の出社時刻があるから、出社する。
電話がなったから、出る。
誘われたから、飲み会に行く。

何気なく生きていると
「受け身な生き方」をしてしまうものです。

そして、こうした生き方を続けていると、
多くの人があるパターンに陥ってしまいます。

「なにか楽しいことないかな」
「いい出会いが起きないかな」

と、自分を
「幸せな気持ちにしてくれるもの」を
追い求めてしまうようになります。

もちろん、楽しい出来事があったら、
楽しい気分になることが悪いのではありません。
遠慮なく楽しい気持ちを感じてください。

 

ただし、本当は、
誰よりもあなた自身が自分のことを幸せな気分にできるのにも関わらず、

それをしていない、
これは、もったいないと思います。

 

「あなたを幸せにできるのは、
あなた自身である」ということ。

これを忘れてほしくありません。

自分自身に許可を出せなければ、
どれだけ楽しいことが起きても楽しめません。

反対に、許可さえ自分に出してしまえば、
ほんのささいなことでも、怒り狂うことさえしてしまうのです。

マイケルは言います。

「すべての感情には意味がある。
感情にコントロールされるのではなく、感情をコントロールして、
活用すること。悪い感情はない。」と。

では、「受け身な生き方」ではなく、
自ら道を切り開く生き方とはどのようなものでしょうか?

もちろん、望む人生をデザインして、
達成していくということになると思いますが、
マイケルは、こう言います。

「ゴール達成そのものは、
あくまでも短期的な喜びであって、
長い目でみたときに人は本当の幸せを感じられない」

 

多くの人は、
「ゴール達成すれば、わたしの人生は楽しくなるはずだ」と考え、
今の苦しみやプレッシャーを我慢してゴールに向かいます。

 

しかし、「楽しくなるために目指しているゴール」は、
その途中に、「困難」や「大変なこと」があると、
簡単にあきらめてしまいやすいのです。

というのも、
「今のままでいること」よりも、
「チャレンジすること」の負荷が大きくなってしまったからです。

 

ゴール達成そのものは、
短期的には快感をもたらしますし、自信を与えてくれます。

 

しかし、本当に大切なことは、

「そのゴールを達成することを通じて、
どんな人間になりたいのか?」

ゴールを目指さなければ、出会わない問題があります。
チャレンジをしなければ、考えないような問題があります。

あらゆる困難や問題は、
「あなたをゴールにふさわしい人間にするため」に存在しているのです。

 

だから、問題の先延ばしや、見てみぬフリをして、
問題を切り抜けたとしても、また問題はまたやってくるのです。
成長しない限り、同じような問題はずっと存在するのです。

「結果」が人生を幸せにすることは短期的です。

長い目でみたときに、人生の充実感をつくるのは、
「そのゴールを達成することを通じて、どんな人間になりたいのか?」

この質問に対する答えなのです。

 

 

 

 

追伸、
マイケル・ボルダックを
ゼロから成功者へと変えた秘密のスキル。

早期割引は、
10月22日(日)までです。

ご興味のある方は、お早めにどうぞ。
https://mbjonline.jp/s/nlp2017

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.