ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 10月 17日 比べ方が下手なだけ

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

最近何か買い物をしましたか?
何を買ったでしょうか?

そのときに頭のなかで何を考えていたでしょうか?

「高いなぁ」
または、「安いなぁ」

他にもいろいろと質問や頭の中で
会話がなされたと思います。

「高い」または、「安い」と感じたときに
何と比べていたのでしょうか?

安い、高いと感じるためには、
何か比較対象がないとできません。
高い、安いという判断は必ず何かと比べているわけです。

 

このように人間は、
意識的にせよ、無意識にせよ、常に比べています。
相対的に判断するということをしています。

高い、安い、
うまい、下手、
かっこいい、かっこ悪い、

何かと比べているのです。

 

そして、さらに人間はいろんなポイントを
人と比べるということもしています。

人と比べるのは、良くないことだとわかっているけれども、
現実的には比べてしまっていないでしょうか?

自分と他人を比べたり、
他人と他人を比べたり、
モノとモノを比べたり、
これを止める事ができない。

しかし、この人と比べる時に
僕らは感情的な判断が先に来て、
それを確認するだけのような比べ方をしている時が
多いような気がします。

 

例えば、自分の旦那、奥さん、彼氏、彼女よりも
まだ良く知らない人のほうが良く見える時。

家でケンカした後、
会社の同僚が優しくしてきたら、

『この人は、あいつと違って優しいな』
などと考えてしまう。

でも、これってよくよく考えてみると、
同僚のいい時と、自分の旦那・奥さんの
悪い時を比べていないでしょうか?

 

これはとても不公平な比べ方ですよね。

本当にフェアに考えるなら、同僚の優しい時と
旦那・奥さんの優しい時を比べるべきです。

そうすると、大抵の場合、
旦那や奥さんの方が自分にはいいなと思えてくるのではないでしょうか?

こういうことはいろんな場面で起きているように感じます。

仕事でもそうです。

あっちの仕事の方が楽で収入も高そうと
思う事があるかもしれません。

それは、今の仕事の辛い部分と
別の仕事の楽そうに見える部分を比べているだけかもしれません。

先日ホテルを探していたときのこと、
あるホテルと別のホテルを比べていました。

今考えると、明らかにあるホテルの悪いところと、
別のホテルのいい所を比べていたように思います。

気持ちの上ではもう決まってて
ただ、確信が欲しかっただけだったと思います。

年中いろんなものを比べているが、
比べる事がそんなに上手ではないのかもしれない。

隣の芝が青く見える時、
それは比べ方が下手なだけかもしれませんね。

 

 

 

 

追伸、
マイケル・ボルダックを
ゼロから成功者へと変えた秘密のスキル。

早期割引は、
10月22日(日)までです。

ご興味のある方は、お早めにどうぞ。
>>https://mbjonline.jp/s/nlp2017

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.