ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 10月 5日 3つもできた

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

気がつけば、すでに10月です、
2017年も残すところあと3ヶ月を切りました。
1年の4分の3が過ぎてしまった訳です。

だいたい、時間の経過とともに人は、
「できたこと」よりも「できなかったこと」に意識が向きがちです。

特に業績が伸び悩んでいたり、
望む進捗ができてない人ほど、
意識はできなかったことに向けられます。

その一方で、伸びている人は、
自分たちのやったことに意識を向けています。

例えば、やろうと思っていたことが10個あったとして、
3個が実践されたとします。

できないことに意識を向ける人は、
「10個のうち、7個もできなかった!」と考えます。

それに対し、できたことに意識を向ける人は、
「10個のうち、3つもできたよ!」と考えます。

 

あなたもこうやって客観的に考えると、
どちらのタイプの人が、その後も成長すると思いますか?

できたことに意識を向ける人の方が、
物事に対する継続性も高まるのです。

さて、あなたはどうでしょうか?

できたこと、できないこと。
どちらに意識を向けていますか?

私たちは、限られた時間の中で行動をしなければいけません。
だから、全てをやりきることは難しいです。

だから、できないことがあって当たり前。
それよりもできたことに常に意識を向けましょう。

できたことに意識を向けると、それが自分たちの自信になり、
次の行動のモチベーションになるのです。

そして、どんどん行動スピードが速まり、
成果も出やすくなります。

目の前の一点に集中して、それに全力投球する。
残りの3ヶ月の過ごし方が、今後のあなたの人生を大きく変えていくことでしょう。

 

 

 

 

追伸、
マイケル・ボルダックの秘密。
https://mbjonline.jp/s/nlp2017

 

 

追伸2、
NLPを体感する絶好の機会です。
この機会をお見逃しなく。
http://michaelbolduc.jp/nlp1day/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.