ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 10月 4日 「自由」の本当の定義

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

 

From:高橋 満作
自宅の書斎にて、、

 

 

 

確か、2年前のことです。

僕は、近所のスターバックスでコーヒーを飲みながら、
ある考え事をしていました。

考えていたことは、
自分が今抱えている問題についてでした。

問題とは「規律を守ることができない」
というものでした。

当時、毎朝取り組むと決めていた
いくつかの習慣があったのですが、、

お恥ずかしいことに
なかなか一貫性を保つことができず、
やったりやらなかったりを繰り返してしまっていました。

なんとか改善できないものか、、
僕は、解決策を考えていました。

少しずつコーヒーを飲みながら
しばらく考えていると、
あることに気がつきました。

規律が守れていないときの自分を振り返ると、
以下のことが起こっていました。

———-

①設定した規律通りに動こうとする

② 「もっと自由にやりたいな、、」と頭の中で考え始める

③だんだん億劫になってくる

④途中で止めてしまい、別のことを始めてしまう

———-

この①〜④の流れが、
毎回繰り返されていることがわかりました。

どうやら僕は「自由」を感じたいあまり、
規律を守ることを嫌がっていたようです。

「じゃあ、、
僕は、どうなったら”自由”を感じられるんだろう?」

このように、自分に問いかけてみました。

すると出てきたのは、

「好きな時に、好きなことをやること」

という答えでした。

しかし、疑問に思いました。

「好きな時に、好きなことをやる」

常にこのルールに従って生きたとしたら、
僕は、自分の理想の人生に近づいていけるんだろうか?

それとも、理想の人生から遠のいてしまうだろうか?

このように考えると、、
答えは、残念ながら後者だと思いました。

常に好きなことだけやっていて、
やる必要のあることを避けていたとしたら、
上手く進んでいけないことは容易に想像できます。

どうやら「自由」の意味を
再定義する必要がありそうです。

 

そこから僕は、自分にこう問いかけました。

「自由」って、なんだろう?

どう定義すれば、
自分の理想の人生に近づいていけるだろう?

しばらくこの質問を繰り返していました。

すると、マスターコーチである
高野内 謙伍の言葉がふと思い出されました。

彼はいつか、こう言っていました。

「自分を自由自在にコントロールできているとき、
俺は”自由”を感じるんだ。」

いつ、どんな話の流れで言っていたことか
忘れてしまいましたが、、

高野内が確かにそう言ったことを、
なぜか覚えていました。

 

「自分を自由自在にコントロールできることこそ、
本当の”自由”である」

“自由”をこのように定義して、
これからの人生を進めていったらどうだろう?

そう想像してみました。

すると、今までよりも明らかに早く
理想の人生に向かって進んでいけるように想像できます。

想像すると、ワクワクした気持ちがしました。

これからは「自由」の定義をあらためて、
人生を進めていこう。
そのように思いました。

「自分を自由自在にコントロールできることこそが、
本当の”自由”である」

この新しい定義を、噛みしめるように
頭の中で何度も何度も繰り返していました。

 

 

 

 

追伸、
「MINDPOWERNLP 1Day実践講座」が
あと一回だけ開催されます。

NLPを体感する絶好の機会です。
この機会をお見逃しなく。
http://michaelbolduc.jp/nlp1day/

今回は特別に、NLPスキルを使って
短時間で問題解決する「1on1コーチングセッション」を
特典としてプレゼントいたします。

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.