ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 9月 28日 あなたの仕事(ビジネス)について聞かせてください

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

あなたは望むような進捗をされていますか?

ご自身でビジネスをされているのであれば、
自分の望む売上を達成していますか?

それとも、ビジネスの内外で、
ものすごい逆風を感じていますか?

もしあなたが、ビジネスや仕事で摩擦を感じているのなら、
今回はそれにふさわしい内容かもしれません。

 

多くの人が犯してしまう間違いは、
自分のビジネスや仕事に対しての考え方です。

ご自身でもかまいませんし、誰でもいいので、
「あなたの仕事(ビジネス)について聞かせてください」と
聞いてみてください。

その人は、自分の仕事やビジネスの
「何」について話し始めるでしょう。

 

つまり、何をやっているのか。

例えば、何を売っているのか、
何をベネフィットとして提供しているのか。

「自分は何をやっているか」という観点から
考えることが重要ではないと言っているわけではありません。

誰でも、自分の仕事(ビジネス)について
「何」を考えるものです。

 

それでは、次の質問です。

作家でコンサルタントのサイモン・シネックは、
「仕事(ビジネス)は『なぜ』と問うべきだ」と主張しました。

「なぜ」を、
何よりもまず理解する必要がある、
というわけです。

なぜ、あなたはその仕事(ビジネス)をやっているのでしょうか。

「何」や「どのように」を問うよりも、
はるかにパワフルに成功に向かってあなたを牽引してくれます。

 

それでは、もう一つ深掘りしてみましょう。

あなたはその仕事(ビジネス)において
「何者なのか」ということです。

自分が「何者であるか」を理解することによって、
全く別次元の成功を手にすることができるようになるでしょう。

 

この質問を自問する人は、ほとんどいないと
マイケルは言います。

ご自身でビジネスをされているのであれば、
「私はオーナーだ」
「社長だ」
「CEOだ」
というようなものがあると思いますが、
それらは、単なる肩書です。

それらは、あなたが本当に
「何者であるか」を表していません。

あなたはこれまで一度もこの質問について、
その答えと言えるものを考えてみたことがあるでしょうか?

 

あなたが「何者であるか」という問いこそ、
あなたの成功の原動力になります。

あなたが手にする成功は、
「何者であるか」によって大きく左右されます。

なぜなら、これが言動の指針になるからです。
あなたがどのように行動するのか、結果を出すのかを決めるからです。

そして、もし自分の望む成功をまだ手にしていないなら、
自分は「何者になる必要があるのか」について考えてみてください。

 

この質問に答えることができれば、
これまでとまったく違ったものになるでしょう。

自分に向かって次の質問をしてください。
「私は自分の仕事(ビジネス)において何者だろうか?」

そして、物事が思い通りにいっていない場合は、
「私は何者になる必要があるだろうか?」と自問してみてください。

 

 

 

 

追伸、
あなたが「何者であるか」
仕事をする上で良い視点が持てます。

マイケルのコーチングセッションを通して、
体験してください。

セッション3まで公開されています。

まだ登録されていない方はこちらから
https://mbjonline.jp/s/free2

 

 

追伸2、
脳の取扱説明書
「MINDPOWER NLP実践講座」

http://michaelbolduc.jp/nlp1day/

 

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.