ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 9月 24日 頭で考えるな、心に聞け

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:岸美帆
自宅ログハウスのリビングより

 

 

9月初旬。
私はめでたく誕生日を迎えました。

我が家では家族の誕生日には
ケーキでお祝いをしています。

しかし、この日私はケーキ屋さんの閉店時間までに
帰宅することができませんでした。

ケーキを巡って
家族会議が行われました。

日を改めるのか、
それとも、コンビニデザートにするのか。

多数決の結果、2対3で今年の私の誕生日のケーキは
コンビニデザートに決定しました。

 

家族全員で近くの
コンビニに行きます。

店内に入ると長男はデザートコーナーに直行し
迷うことなく”モンブラン”を選び、カゴに入れます。

夫はティラミス

私はチョコレートタルト

長女はハーゲンダッツの抹茶

それぞれに誕生祝のデザートが決まる中
次男だけがなかなか決まりません。

「ガリガリ君は今日じゃなくてもいいし
量はこれが多いけど
値段はこっちの方が安い、、、

いや、やっぱりアイスよりもプリンがいいかな…。

いやいや、やっぱりアイスにしよう…。」

こんな調子です。

「もう。早くしてよ。
私のハーゲンダッツ、溶けちゃうじゃない」

なかなか決まらない次男に
娘がイライラし始めました。

「待ってぇ」
次男はそう言って
アイスのショーケースを覗き込みました。

「棒アイスよりもカップの方が食べやすいし、
ソフトクリームはコーンが苦手だし、、、、」

まだ決まりそうにありません。

その様子を見ていた長男が言いました。

「お前さぁ…。」

次男が兄を見上げます。

「ごちゃごちゃ言ってないで
食べたいものを選べよ。
他のことなんてどうでもいいよ」

「え?」

「だから…」

長男は繰り返します。

「頭で考えてないで心に聞けってことだよ。
お前の食べたい物はどれかって…」

「うん」
次男は小さくうなづき
アイスのショーケースに目を戻しました。

そしてマンゴー味のソフトクリームを
手に取り晴れやかな顔で言いました。

「ボク、これがいい」

 

帰り道、私は先ほどの兄弟のやり取りを
思い出していました。

いくつかの選択肢の中から一つを選ぶことは
日常的によくあることです。

アイスのようなちょっとしたことから
人生を左右するような重大なものまで
私たちは日々、選択と決定の連続です。

あの道を行くとああだとか
この道を行くとこうだとか

あっちよりこっちの方が
あそこがいいとか
ここが悪いとか…。

ときにはこうした選択肢の精査も
必要かもしれません。

しかし、それによって本当にやりたいことをやらずにいたとしたら、
いつかまた頭が考え始めると思うのです。

あのときこうしていればよかったとか
やっぱりこっちの道を選んだほうがよかったとか、、、。

頭で考えずに心に聞く。
心の声に従って決める。

これからの人生、心の声に従って
悔いのないように思い切り生きていこう。

私はそう思っていました。

今年の誕生日。

子供達からのプレゼントは
私にとってとても大切なものになりました。

 

 

 

 

追伸、
「公開コーチングセッション」
ご確認いただけましたでしょうか?

無料でマイケルのコーチングを
公開することはもうないと思います。

この機会を逃さないでください。

ダイジェスト版はこちらから
https://mbjonline.jp/cp/lp/free2/

 

 

追伸2、
マイケル・ボルダックを
世界No.1目標達成コーチまで導いた魔法のスキル。
http://michaelbolduc.jp/nlp1day/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.