ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 9月 17日 ストレスが溜まる一方だ

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:岸美帆
高田馬場のカフェより

 

 

ある人と会うために
都内のある駅に降り立ちました。

時計をみると
午後2時ちょうど。

待ち合わせまで
まだ1時間近くあります。

私は時間を潰そうと
近くのカフェに入りました。

コーヒーを注文して
読みかけていた本を広げました。

数ページ読んだ時です。

「あー。もう、やになっちゃう」

隣の席から強い口調の女性の声が
聞こえてきました。

隣の席に2人の女性が
向かい合って座っています。

一人は40代くらいでしょうか。

肩くらいまでの髪の毛は
まるで下敷きのようにまっすぐです。

グレーの無地のタイトスカートに
白いシャツ、ベージュのカーデガン。

アクセサリーらしいアクセサリーもなく
とても地味な雰囲気です。

ちびまる子ちゃんに出てくる「野口さん」に似ているので
彼女を野口さんと呼ぶことにします。

その向かいには赤い花柄のワンピースに
茶色い髪の毛を後ろでまとめた女性がいました。

二人で会話をしているというよりは
野口さんが一人で話しているといった感じです。

「チームの男性は仕事が残っているのに
何も言わずに定時に帰るんですよ」

野口さんには職場の同僚か後輩のことで
不満があるようです。

「せめてやる気を見せてほしいんです。
そうしたら、私だってもう少し優しくできるんです。

わからないことがあったら聞いてくれたら、
教えることだってできるんです。

仕事が終わらなかったら
一声かけてくれればいいじゃないですか。

そうしたら手伝うとか
アドバイスしたりできるんです、、、」

一気に話し終えて
野口さんはコーヒを一口飲み、また続けました。

「彼らがしっかりしてくれないと
私のストレスは溜まる一方だわ」

それはストレスが溜まって当然だなぁ…。

私は隣で聞いて、そう思っていました。

人がああしてくれたら、こうしてくれたらと
自分ではコントロールできない他人の言動が原因なのですから
ストレスも溜まるはずです。

「常に原因側に立ちなさい」
マイケルによく言われた言葉です。

かつての私も野口さんのように
うまくいかないことを他人のせいにしていたことがあります。

自分にコントロールを取り戻した瞬間
ストレスフルな問題は解決できる問題に変わります。

野口さんにそのことを教えてあげたいなぁ…

そう思いながら時計を見ると
待ち合わせ時間まであと10分ほどになっていました。

私は野口さんに心の中でエールを送り
カフェを後にしました。

 

 

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.