ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 9月 8日 小切手

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

1980代後半。
ある男性がカナダから野望を持ってアメリカへ渡りました。

その道のりは険しく、
あっても小さなテレビ番組の仕事程度。
大した仕事はない状況が続きました。

思い描いていたようなキャリアには程遠い生活をしていたある日、
彼はドライブへ出かけます。

行き先は、Hollywood Hills(ハリウッドヒルズ)。

豪邸が並ぶ道を走りながら、

「有名になってお金持ちになるとはこういう事なんだ」
並ぶ家々を見てその光景を目に焼き付けました。

 

そして、その場に車を停めて、小切手を取り出すと、
そこに自分宛に$10ミリオン(約10億円)と書き込みました。

そこに日付も記入しました。
1995年のサンクスギビング(11月の収穫感謝祭)と日付まで記入しました。

その後、何年も彼はこのチェックを財布にしまい続け、
大切に持っていました。

くじけそうな時はそれを取り出して眺め、

「いつか僕の努力と才能が報われて成功したら、
人生はあの日見た光景のようになるんだ!」

そう自分を奮い立たせて頑張りました。

ジム・キャリーをご存知ですか?

ハリウッドで有名な俳優ですが、実は彼はカナダ人。
マスクなどのヒット作で、一躍トップ俳優へと登りつめました。

1995年11月後半。

彼は、遂に映画「マスク2」の主演で、
見事$10ミリオン(約10億円)を獲得しました!

売れない頃小切手に書き留めたあの金額を手にしました。
しかもまさに指定した日付通りでした。

その翌年、The Cable Guy(ケーブルガイ)へ主演した際には、
なんと$20ミリオン(約20億円)を手にしました。

 

この話を読んで、あなたは何を感じるでしょうか?

すごいなぁ、有名になる人ってやっぱり違うなぁ。
確かにそうかもしれません。

でもここで注目すべきなのは、彼の才能ではありません。
彼の成功にはとても重要なヒントが隠されていると思うのです。

 

多くの人は、超高級住宅街へ行っても、
「あぁ、すごいなぁ。あんな所に住みたいな。
だけど、自分には無理だな。別世界の人だ。」

それで終わります。

もちろん憧れは抱いても、
実際に自分がその立場になった所を想像できるかというと、
なかなか出来ないのではないでしょうか?
妄想はするかもしれません。

しかし、ジム・キャリーは、
その場で目標を紙に書きました。

他の人から見たら、驚かれる内容かもしれません。
別に人に見せびらかす訳ではなく、
自分へのコミットメントとして紙(小切手)に書き留めました。

 

そして、ただ、「お金持ちになりたい」
と目標を書き留めたわけではありません。

お金持ちになりたい、
漠然とそう思う方はたくさんいると思います。

しかし、そう願っているだけでは、特に何も変わりません。
行動なくして、結果は変わりません。
これは、マイケルもつねに言っていることです。
誰もがわかっていると思います。

だから、ジム・キャリーは、
1995年のサンクスギビング(11月の収穫感謝祭)に
$10ミリオン(約10億円)と目標を具体的に書き留めました。

「マイホームが欲しい」
「もっと家族と時間を過ごしたい」
「会社を辞めて留学したい」

人それぞれ心のどこかに欲しい物や
やりたい事があると思います。

それが分かっているなら、漠然と思うだけではなく、
より具体的にすることでその夢が近づいてきます。

 

というのも、具体的な目標が決まると、
それに向けての行動が見えてくるからです。

○年後にこれをする!そう具体的に決めると、
その先どう行動するのかが具体的になっていきます。

 

例えば、「マイホームが欲しい」とします。
しかし、漠然と思っているだけでは、貯金は増えていきません。

いつまでにいくらの家が欲しい、そう考えると、
それまでに頭金を貯めるには、
月どれだけ貯金していかないといけないかが見えてきます。

期限を決め、具体的な目標を持って、それに向けて行動する。
夢を夢のままで終わらせない為には、やはり行動するしかありません。

 

いつか、、、ではなく、
「いつ」と決める事で、今すぐ出来る事が見えてきます。

 

具体的な目標を定めて、
憧れの夢に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.