ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 8月 30日 歯の食いしばり方

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:高橋 満作
シェアハウスのオープンスペースにて、、

 

 

 

先日、都内某所にて、
ある男性の方と飲みに来ていました。

この方のことを、
ここではAさんと呼ぶことにします。

Aさんは、今年で31歳。

某外資系企業に就職し、
27歳の若さでマネージャーに就任。

その後、すぐにあるビジネスで独立し、
今や大きな成功を収めている企業家です。

Aさんとは、最近行ったある企業家交流会で出会い、
意気投合し、今日飲みに行くことになりました。

僕は、Aさんのことを非常に尊敬しています。

彼がこれまで経験してきた
様々なエピソードを聞きましたが、
それはどれも困難を極めるものでした。

しかし彼は、どんなに困難な状況でも諦めず、
どんなに忙しくても言い訳せず、
とにかく大量に行動を取り、
状況を好転させてきたそうです。

バイタリティ溢れる男。
僕にとって、彼はそんな男です。

Aさんをそうさせるものは何なのか。

僕はそれが知りたいと思い、
彼に直接聞いてみました。

すると、Aさんはこう言いました。

「それは、簡単だよ。
俺は、他の人達と比べて”歯の食いしばり方”を知ってる。
ただそれだけだと思う。」

「”歯の食いしばり方”ですか、、
詳しく言うと、どういう意味でしょう?」

僕は、興味津々でさらにAさんに質問しました。

「俺が歯の食いしばり方を身につけたのは、
高校時代のときだと思う。

実は俺、高校時代に野球やっててさ、、
2年生の時に、甲子園に出てベスト4までいったことあるんだよ。
あ、もちろんちゃんとレギュラーだったよ。笑
キャッチャーで、5番を打ってた。」

「えぇ!?凄いですね!」

僕は驚いてしまいました。
甲子園に出てベスト4入りを果たすなんて、
とんでもないことです。

さらに詳しく話を聞くと、Aさんの通っていた高校は、
甲子園常連の強豪校として超有名な学校でした。

Aさんは、さらにこう続けます。

「甲子園の常連校だから当然なんだけど、、
練習が本当に、本当に、厳しかったんだ。

毎日、、これは冗談で言ってるんじゃなくて、
本当に死ぬような思いで練習してた。

あんまり大きな声では言えないけど、
とんでもなく理不尽な経験をたくさんしたし、
暴力なんて日常茶飯事だった。

とにかく、、
過酷な練習の日々だった。

今思い出しただけでも、
あの時には本当に戻りたくない、、

心の底からそう思うくらい、辛かったよ。」

Aさんはそう言いながら、
その時の経験を思い出したのか、
辛そうに顔を歪めています。

きっと、僕が想像を絶するほどの
過酷な練習を切り抜けてきたに違いありません。

Aさんは、さらにこう続けます。

「けど、今振り返ると、
あの時の経験が自分にとって
とてつもなく大きな財産になっていると思う。

俺は、あの高校3年間を通して
“歯の食いしばり方”を学んだんだ。

あの経験があるから、
大体のことは、辛いとも何とも思わないんだよ。
楽勝で乗り切れる。

俺が他の多くの人より優れてる点があるとしたら、
ここにあるんじゃないかな。

だから今では、あの時厳しく教えてくれた
監督、コーチ、先輩達に、本当に感謝してる。

多くの人が”大変過ぎる”とか、
“忙しすぎる”とか言うんだけど、、

俺からしたら、
そんなの問題でも何でもないんだよ。

ほとんどの人は、単純に甘いと思う。
みんな、歯の食いしばり方を知らなさ過ぎるんだよな。」

 

僕は、Aさんの話に聴き入りながら、
自分はどうだろうかと考えていました。

忙しいとか、大変だとか、、

僕は、ついそう思ってしまうときがあります。

しかし、想像するに、、

Aさんの基準からすれば、
僕が言う「忙しい」「大変」は、
きっと問題にさえならないくらいのレベルでしょう。

自分の甘さに、恥ずかしさを感じます。

恥を知って、
自分の甘さを正していこう。

そのためにも、厳しい環境に身を置いて、
歯の食いしばり方を学んでいこう。

僕は、刺激的な時間をくれたAさんに
感謝を感じながら、そう強く思いました。

 

 

 

 

追伸、
マイケル・ボルダックのコーチングを
あなたも直接受けられるチャンスがあります。
このチャンスを逃さないでください。
詳細は下記から。

http://michaelbolduc.jp/mb-live-coaching/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.