ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 8月 12日 私たちの質問はどこから生まれるか?

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:マイケル・ボルダック

 

強い感情を引き起こす極めて重大な事件が起こると、
人は将来同じような痛みを伴う経験を避けて自分を防御しようとします。

その手順は以下の通りです。

1. 感情を伴う重大な出来事が起こる。

たとえば、恋人と別れて心がひどく傷つくといったこと。
あなたにもこのような経験があれば、
それが強い感情を伴うものだと理解して頂けるでしょう。

 

2. この感情を伴う出来事の結果(感情はポジディブなものもあれば、ネガティブなものもある)

あなたの脳は原因を探し出し、将来また同じ痛みを感じないように、
もしくは同じような喜びを繰り返し感じられるように、
因果関係のビリーフ(信念)を作り上げる。

たとえば、「男は(女は)絶対に二度と信じない」などのビリーフ(信念)を持つ。

3. そしてあなたは「プライマリークエスチョン」を投げかけるようになる。

プライマリークエスチョンとは、あなたがいつも自分に投げかけ、
あなたが日々何にフォーカスするかをコントロールしている質問のこと。

たとえば、「私はなぜ至らないのだろう?」とか
「どうして男はみんなアホばかりなのだろう?」といったもの。

プライマリークエスチョンは、
あなたが出来事をどう解釈するかによって作られる。
私の頭から常に離れなかったことは、人々の行動の原因は何かを理解すること。

何万回となく自分に「人々の行動の原因は何か?」と質問し続けることによって、
あなたにも利益をもたらすことができる秘訣を積み上げることができました。

 

以下の質問に答えてみてください。

あなたの人生で、これまで最も大きかった3つの感情的な出来事は何だろうか?

これらの経験によって作られたあなたのビリーフ(信念)は何だろうか?

これらのビリーフ(信念)をもとに、あなたが自分に投げかけている質問は何だろうか?

繰り返しプライマリークエスチョンを自分に投げかけることは、
あなたの人生に一貫したフォーカス(焦点)を作り出します。

そして、そのフォーカスは、あなたにある特定の感情を抱かせます。

たとえば、「私はなぜ至らないのだろう?」と問い続けることで、
あなたに常に不安な感情を抱かせているのです。

 

この公式を覚えておいてください。

質問 → フォーカス(焦点)→ 感情 → アクション(行動)→ 結果

私は質問とフォーカスとの関係性を把握したとき、
もっと自分にパワーを与える質問をしない限り、
自分の力を弱めるようなフォーカスを持ち続けてしまうことが理解できました。

私の新しい質問は
「どうしたら人生をもっと良くできるだろうか?」
「どうしたらビジネスをもっと良くできるだろうか?」
「どうしたらコーチングをもっと良くできるだろうか?」

これらの質問によって、
常に次のレベルへと積極的に取り組む人間へと大きく転換していきました。

 

あなたもこれまでの人生で、
悲しみの(または喜びの)強い感情を経験したことがあるでしょう。
そして、その経験は今もあなたに大きな影響を与えているかもしれません。

あなたの過去の重大事件が生み出したビリーフ(信念)によってもたらされる結果と
ビリーフ(信念)が作り出したプライマリークエスチョンを充分な時間をとって見極めてください。

 

人生の全ての成長は新しい質問から生まれる 
-マイケル・ボルダック-

 

「生涯最悪の日が、生涯最高の日になり得る」~作者不明~

 

 

 

追伸、
人が変化を起こす瞬間を目撃する、衝撃的な6時間。

通常1時間20万円をチャージしている
マイケル・ボルダックのコーチングを
あなたも直接受けられるチャンスがあります。

↓ 今すぐチェック
http://michaelbolduc.jp/mb-live-coaching/

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.