ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 6月 18日 苛立ちを感じました…

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From : 岸 美帆
自宅ログハウスのリビングより

 

 

先日、息子の剣道少年団の合宿がありました。
合宿の場所は自宅から車で40分ほどかかります。

初めて行くところだったので
少し早めに家を出ました。

しばらく行くと息子が忘れ物をしたことに気づきました。
それで家に戻ることになりました。

私はちょっと焦っていました。
私は用具係なので私が行かなければ、
先生や子供達の飲む麦茶を作ることができません。

それに初めて行く場所です。
無事に着けるか不安です。

「急がなくちゃ…」
ちょっと運転が荒くなります。

信号を避けるために別の道を行くことにしました。

スイミングスクールの角を曲がり、
坂道を登ると家はもうすぐです。

私はスイミングスクールの角を曲がりました。
するとトラックが道をふさいでいるのが目に飛び込んできました。

その先の坂道は伐採した木が積み重なっています。
とても通れそうもありません。

すぐにでもUターンして別の道を行きたいのに道が狭く、
スイミングスクールの駐車場を利用しなければ
Uターンすることはできません。

「えっ?なに??」
急いでいる私は、道が通れないことに怒りを感じました。

そこに一人の作業員が近づいてきました。

背格好、走り方、髪型まで
マイケル・ボルダックジャパンのカスタマーサポート担当であり、
プロコーチである高橋に似ています。

高橋に似た作業員が言いました。

「今伐採してるんです」

高橋にそっくりだなぁ…

そんなことを思いながら私は、作業員の次の言葉を待っていました。

しかし、作業員は何も言いません。
空白の時間が流れ、それに耐えられなくなったのか作業員がこう言いました。

「伐採してるんで通れないです」

この作業員は外見はまるで高橋ですが
中身は全くの別人、ニセ高橋でした。

本物の高橋はいつも
「⚪︎⚪︎さんとポジションチェンジをすると、、、」

と前置きをしてから、
相手が何を望んでいるのかを探ります。

そして相手の求めている答え、
または相手にとって必要な答えを返します。

ポジションチェンジとは出来事を
別の視点から見るスキルです。

ニセ高橋の言葉は
私をさらに苛立たせました。

「で、どうしたらいいの?
私のうちはこの坂の上なんだけど」

「あ、いや、あ…」
さらに苛立ちを感じます。

「そもそも公道を通行止めにするなら、
この道に入る入り口でお知らせすべきじゃないの?
Uターンするにもあのトラックがあったらできないんですけど」

「あ、トラック、あ、あ、、」

「あれ、どかしてって言ってるんです」

「あ、あ、はい」
ニセ高橋はトラックに向かって歩いて行きました。

急いでいる私はさらにイライラしてきます。

こんなとき本物の高橋だったらどうするかな…
ふとそんなことが頭に浮かびました。

それで、私も
「高橋とポジションチェンジをすると、、、」
と言って考えてみました。

高橋ならきっと、
「この運転手さんとポジションチェンジをすると、、、」
と前置きをした後こう言うでしょう。

「大変申し訳ありません。
ただいま伐採工事中で通ることができません。
お手数ですが、このトラックをよけますので、
こちらでUターンしていただき別の道を通っていただけますでしょうか」

そしてトラックに向かって全速力で走ることでしょう。

もしニセ高橋がこうしてくれていたら
私の苛立ちは抑えられ、逆に労をねぎらって
気持ち良くこの場を立ち去ったかもしれない…
そう思いました。

人と人とが関わりを持つ時、
相手の気持ちや、立場、望むことなどを理解せずに関わるよりも
理解して関わる方が楽に良い関係をつくることができるように思います。

そんな時、本物の高橋がよく使う
「⚪︎⚪︎さんとポジションチェンジをすると、、、」は
相手を理解するのに役立つ戦略のように思いました。

 

 

 

追伸、
マイケル・ボルダックのコーチングスキルを学ぶことができる
無料ウェビナーを6月20日20時より行います。

これまで参加費70万円の高額セミナー、
コーチ認定プログラムでしか学ぶことができなかった
世界最先端のコーチング起業法を無料で学んでいただけます。

興味のある方は今すぐこちらより登録ください。
https://coachingcertification.com/webinar-registration14353983

 

 

 

 

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.