ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 6月 10日 何を信じている?

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:吉田ヒロズミ

 

 

今日は今までにも何度か【The Decision】の中で
お伝えしたことをお伝えします。

というのも、何度伝えても伝えたりないと思うことがありました。

あるクライアントと話をしていたのですが、
その方はマイケルのセミナーに何度か参加していただいている方です。

その方にお伝えしたのですが、
「反復は、スキルの母である」とマイケルが言うように、
繰り返しが改めて必要だと気付かされました。

その方もわかっているつもりだったけど、
思考のパターンにはまってしまっていたと言っていました。

「わかっているよ」ではなく、
活用できているかという観点で読み進めてください。

 

ネガティブな感情を感じるとき、
それは痛みを感じさせる原因となる
リミティングビリーフがあるというサインです。

もし、人生で強く望んでいることに対して、
その達成を妨げるリミティングビリーフを特定し、
取り除くことができれば、ネガティブな感情は悪いものではなく、良いものです。

マイケルは、このように言います。

「人生におけるすべての突破口は、
無意識のリミティングビリーフを取り除いたときにもたらされる」と。

というのも、その瞬間に意味付け、感じる感情、
問いかける質問、行動、そして生み出す結果が変わるからです。

ネガティブな感情を感じたときこそ、
リミティングビリーフを見つけられる絶好のチャンスです。

「何を信じることで、この(ネガティブな)感情を感じるのだろうか?」
という簡単な質問を自分自身に問いかけるのです。

まず「今どう感じているだろうか?」と質問をすることで、
ネガティブな感情を正確に突き止めることができます。

「ただ気分が悪い」と言うのではなくて、
恐怖、傷ついた、怒りなど、具体的にどう感じているのかを特定します。

僕は昨日、ちょっとした恐怖を感じていることに気付きました。

そこで「何を信じていることで恐怖を感じるのだろうか?」と問いかけてみました。

実は、今日過去にセミナーに参加してくださった方に向けて、
フォローアップセミナーが行われるのですが、
十分に準備ができていないと感じていたのです。

うまくできなかったらどうしようとちょっとした恐怖を感じていました。
明らかにこれは潜在意識からのメッセージです。

マイケルは、ネガティブな感情を潜在意識からのメッセージとして、
「アクションシグナル」と呼んでいます。

ネガティブな感情は、何か行動を起こす必要があると、
知らせてくれているのです。

多くの場合、恐怖、不安が伝えているメッセージは、
準備が必要な何かが起ころうとしているということを表します。

もしあなたのゴールが困難な問題を克服することであれば、
「この問題についてどう感じているか?」と質問する必要があります。

そして、その問題に直面している状況において感じている
具体的なネガティブな感情が何であるのかを突き止めるのです。

そして、自分の感じているネガティブな感情を突き止めたなら、
「何を信じていることでこのように感じるのだろうか?」と問いかけてみてください。

すると、あなたの問題の根底にある
無意識のリミティングビリーフを特定することができます。

 

 

 

 

追伸、
マイケル・ボルダックのコーチングスキルを学ぶことができる
プロコーチ養成プログラム説明会。

残すところは明日6月11日(日)のみです。

興味のある方は今すぐこちらをチェックしてください。
http://michaelbolduc.jp/briefing/

 

 

 

 

追伸2、
マイケル・ボルダックのコーチングスキルを学ぶことができる
無料ウェビナーを6月20日20時より行います。

これまで参加費70万円の高額セミナー、
コーチ認定プログラムでしか学ぶことができなかった
世界最先端のコーチング起業法を無料で学んでいただけます。

興味のある方は今すぐこちらより登録ください。
https://coachingcertification.com/webinar-registration

 

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.