ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2017年 5月 7日 恐怖を消す方法

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

From:岸美帆

 

 

3年か4年前。
ある2月の寒い日でした。

私はその日、
はじめてマイケルに会いました。

マイケルはセミナーの中でこう言いました。

「恐怖なんて一瞬で消せるんだ。」

正直にいうと、私はそんなことができるとは
全く信じられませんでした。

実は、私は小学生の時、
ある出来事があってからクラスでの合唱でも、
友達同士で行くカラオケでも歌を歌えなくなっていました。

大人になって気づいたのですが、
それは歌だけではありませんでした。

仕事でプレゼンをするとき、
何人かの前で自己紹介をするとき、、

誰かが見ていると気づくと、私のイメージの中で
小学校の時の担任の先生が登場してプッと笑うのです。
その笑い方は、
まるで私に向かって「下手くそ」と言っているように見えます。

すると、喉の下が硬直してきて、
頭が真っ白になって、声が出なくなったり、
動けなくなってしまいます。

そんなことを繰り返していると、私はどんどん自信を失っていき、
次第に人前で話すことを避けるようになっていたのです。

 

その恐怖がなくなったら
プレゼンだってできるだろうし、自信だって持てるだろうし、
私はいったいどれほど成長することができるのだろう……。

そう考えると興味が湧いてきます。

とにかくマイケルに従ってみることにしました。

マイケルが言います。
「最も嫌な人を思い浮かべてください。」

例の小学校の先生が等身大で登場し、
例のように私の顔を見てプッと笑っています。

そうすると、喉の下が硬直してきます。

マイケルは続けました。
「その人のイメージを白黒にしてください。」
「それを小さくしてください。」
「もっと小さく・・・・ もっと・・・」

先生が私の手のひらに乗るくらい小さくなると
先生のあの笑い顔も見えなくなります。

「その人の声をミッキーマウスの声にしてください。」

小さな先生が甲高い声で何か言っています。
もうほとんど聞き取れません。

私は手のひらの上でキンキンと何か騒いでいる
滑稽な先生をイメージして思わず笑ってしまいました。

すると不思議です。。
先ほどまで感じていたあの硬直は、スっと消えていきました。

 

それからしばらくして、
娘が学校からチラシを持ち帰りました。

チラシを私に見せて、娘が言います。

「ねぇお母さん、これやりたい!一緒に行こうよ!」

それは市内の親子合唱サークルのメンバー募集でした。

以前の私なら即断っていたと思います。

歌えるかどうか多少の不安はありましたが、
とりあえず練習に参加してみることにしました。

すると、
以前のような喉の下の硬直は感じません。

それどころか大きく息を吸って、
吐き出しながら声を出すと、とてもいい気分です。

娘や合唱の仲間と一緒に歌うと
さらにワクワク感を感じます。

そして私は、マイケルの言った通り
恐怖がなくなっていることを実感しました。

なくなってみると
恐怖という感情が長い間、
私を制限していたことに気づかされます。

それは、歌う楽しみだけではなく、
私の成長、成功も妨げ、さらには私から自信も奪っていました。

 

もし、あなたも何かに恐怖を感じることがあるならば、
それはあなたが思っている以上に、あなたを制限しているかもしれません。

できるだけ早めに消し去ってしまうことをお勧めします。
意外と簡単に消えるものもあるかもしれませんよ。

マイケルの言う、
「恐怖なんて一瞬で消せるんだ。」は本当でした。

 

 

 

追伸、
5月13、14日に開催される5000人セミナーにマイケルの登壇が決定しました。
詳しくはこちらをどうぞ。
http://s1-2017.com/michel/

 

 

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆
川上真太郎

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.