ザ・デシジョンは、世界No.1目標達成コーチ、マイケル・ボルダックのコンテンツを紹介するサイトです。
より良い人生を生きたい方のために、目標達成、自己成長をサポートします。

2016年 12月 19日 本当に価値があるのは答えではない。

執筆者: | コメント数: 件のコメント »

 

 

 

From:高野内 謙伍
自宅の書斎より、、、

 

あちこちがピカピカに飾り付けられ、
そこらじゅうからクリスマスソングが聞こえてきます。

街行く人も、
ちょっぴり浮かれたような、
なんとなく楽しげな様子に見えてきます。

クリスマスがやってくること、
そして、間もなく2016年も終わりだということ、
あらゆるものがそんなことを指し示しているようです。

 

僕は長い間、
この季節になるとこんなことを考えました。

「今年、どんなものを手に入れただろう?」

「今までに、
 自分はどんなものを手に入れてきただろう?」

こんな問いを立てて、
じっくりといくつもの答えを探すのです。

いくつかの挑戦や達成、
それによって手に入れたもの。

そして、さらにどんなものを手に入れようか、
と次なることを考えたりするわけです。

これはこれで良い習慣でした。

ここから学べることも多かったし、
単純にやる気になったりもするものです。

しかし、
あるときにこの習慣が大きく変わりました。

問いを立て、じっくりと答えを探す、
この振り返りの習慣に変わりはありません。

そこに新しく加わったものがありました。

「今年、どんなことを与えることができただろう?」

「今までに、
 自分はどんなことを与えてこれたのだろう?」

こんな問いを立てて、
じっくりといくつもの答えを探すのです。

ここから導き出される答え、
そして、その答えに伴う感情、
これに大きく自分が突き動かされる感覚を感じました。

 

 

僕は長い間、
手に入れることばかりにフォーカスしていたのだと思います。

しかし、自分を本当に豊かな気持ちにさせてくれたのは、
手に入れたことではなく、与えたことでした。

自分を激しく突き動かしたのも、
手に入れたことではなく、与えたことでした。

僕がマイケルとの付き合いの中で、
マイケルから最も聞いた言葉の一つはこの言葉です。

「人生の秘訣は、与えることである」

何度となく聞いたこの言葉が、
少しだけ理解できた気がしました。

 

僕らは答えばかりを求めたり、
注目したり、価値を置いたりします。

しかし、本当に価値あることは、
答えそのものではなく、それを生み出す質問なのではないでしょうか。

自分にどんな質問をしているのかが、
今の自分が持っている答えを決めているのです。

今年一年、
そして今までの自分を振り返ってみる良い季節です。

どんなことを自分に聞くか、
どんな問いを立てるのかに注目してみるのも良いかもしれません。

 

 

 

mailmag

Success Mastery

allbook

執筆者別記事一覧

マイケル・ボルダック
吉田裕澄
高野内謙伍
高橋満作
岸美帆

2015 © Michael Bolduc Japan Co.,Ltd.